WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

賃貸マンション・アパートの引っ越し

賃貸マンションとアパートの違いは?家賃が高いのは?住み心地が異なるので引っ越し先は十分に検討が必要!

投稿日:

マンションの方がアパートより耐震性や遮音性、外見が良い

きっと今、SUUMO(スーモ)やHOMES(ホームズ)で賃貸物件を探しているところなんじゃないでしょうか?

せっかく賃貸物件を探すならできるだけ安く賃貸料金を抑えたいところです。
賃貸料金は収入の3割が目安と言わるくらい、支出に占める割合が大きいです。

その賃貸料金を大きく左右する条件の一つに、建物の種類があります。
この建物の種類とは、賃貸マンションか賃貸アパートか、この2つのことです。

マンションは、建物の構造が鉄筋コンクリート(RC)や鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)など頑丈な作りになっているので、耐久性や遮音性、外観の良さが特徴です
5階以上の建物はほぼマンションであり、タワーマンションのように大規模な物件もあります。
マンションは構造がしっかりした作りなので、地震に強く、騒音が響きにくくなっています。

一方で、アパートは、建物の構造が木造作りで、「ハイツ」や「コープ」と呼ぶ物件が多いのが特徴です。
マンションと比べると作りが簡単なので、2、3階建てが多く、一部屋の面積が大きいです。
地価が安い地方にアパートは多いです。

そして、マンションとアパートでは賃貸料金も大きく異なります。

マンションとアパートの家賃を比較すると、マンションの方が高い


賃貸マンションとアパートとでは、建物の作り方や地域が異なるので単純に比較をすることは難しいです。
ただ、マンションとアパートの両方があるような地域で同じ築年数や広さで比較をすると、明らかに賃貸マンションの方が家賃は高いです

マンションの方が家賃が高くなってしまうのは、やはりマンションの方がしっかりした作りになっているからです。
逆に、アパートになると壁が薄いので、騒音トラブルとかは少なくありません。
もちろん、アパートでも近隣が静かな住民であれば問題はありませんが、騒がしい人だとストレスを抱えてしまうことになります。

マンションとアパートのどちらか住みやすいかというと、賃貸マンションの方が家賃が高い分、遮音性や耐震性が高いので住みやすいです
住みやすさと家賃は完全にトレードオフなので、どちらを重視するかですね。

家賃の安さを重視してアパートに引っ越したものの騒音やセキュリティの面からマンションに引っ越しなおしたという人も少なくありません。
多少マンションの方が家賃は高いかもしれませんが、駅からの距離を少し遠いところにするなど工夫をすれば家賃を抑えつつ、賃貸マンションで暮らすことも可能ですよ。

引っ越し先を見つける時に一緒に考えておかなければならないのがインターネット回線ですが、どうするか回線を申し込みましたか?

月間インターネット使い放題

WiMAXは回線工事不要で翌日にはネットが可能!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-賃貸マンション・アパートの引っ越し
-, ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.