WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

ニュースコラム

ドコモのdカードプリペイドがApple Pay対応。なぜ各社クレジットカードではなくプリペイドに積極的なのか?

投稿日:

dカードプリペイドがApple Pay対応でスマホで買い物が楽に!

NTTドコモと三井住友カードは11月20日、「iD」「Mastarcard」加盟店で利用できるプリペイドカード「dカード プリペイド」をApple Payに対応させた。大手キャリアが発行するプリペイドカードでは、ソフトバンクの「ソフトバンクカード」、KDDIの「au WALLETプリペイドカード」がそれぞれApple Pay対応済み。dカード プリペイドのApple Pay対応で、3キャリア出そろったことになる。
(参照:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/20/news066.html)

NTTドコモと三井住友カードが共同開発していたdカードのプリペイド版である「dカードプリペイド」がApple Payに対応することになりました。

Apple Payに対応したことで、dカードプリペイドが無くても、Apple Pay対応店舗なら、iPhone7やiPhone8、iPhoneX、Apple Watchで支払が可能になります。

dカードは元々、NTTドコモと三井住友カードが共同でDCMXというクレジットカードを開発し、DCMXから名称変更になったのが現在の「dカード」です。
dカードはクレジットカードで、クラシック版である「dカード」と、ゴールドである「dカードGOLD」の2種類あり、どちらも年会費がかかります。

ここ最近はどこもかしこもクレジットカードを発行していて、そのセールスにウンザリですが、ここまでクレジットカード発行に積極的なのは収益性が高いからです。
だからこそ、NTTドコモをはじめ多くの企業がクレジットカード発行に積極的になっています。

話がそれてしまいましたが、dカードプリペイドはクレジットカードではないので、予めチャージした分までしかお金を使うことができません。
逆に、使いすぎをコントロールすることができるのと、現金を持ち歩く必要がありません。
しかも、今回のApple Pay対応により、店舗によってはスマホだけで買い物ができるようになります

ただ、ここ最近のNTTドコモの特徴として、通信キャリア3社の中でいつも一歩で遅れ感があります。
逆に、通信キャリアの中で様々なビジネスを改革しているのがソフトバンクで、スマホの新サービスも先行していますし、10兆円のファンドを立ち上げるなど、孫さんのリーダーシップで業界を大きくリードしているように思えます。

月間インターネット使い放題
Broad wimax

現金決済は8割。クレカより利用可能性が高いプリペイドカード

そもそも、なぜdカードプリペイドを含めて、最近プリペイドカードをテレビCMなどで見かける機会が増えていませんか?
なぜ、従来のクレジットカードではなく、プリペイドを推しているんでしょうか?

買い物をする時に現金決済の割合は8割です。
これは海外でも極端に現金決済が高く、日本人の現金志向のような考え方が反映した結果かもしれません。

クレジットカードがあまり使われていないのには、つい使い過ぎてしまうという理由もあれば、そもそも年齢や年収面でクレジットカードを作ることが出来ないという理由もあります。

ここ最近の日本は景気が好調なはずですが、いまだに非正規社員の割合は高く、年収面からクレジットカードを持つことができないという人が少なくありません。

一方で、プリペイドカードはクレジットカードのような審査はないので、中学生くらいでもプリペイドカードを持つことが出来ますし、年収が低い方でも利用できます。
クレジットカードに対して、プリペイドカードの利用可能な人は多いという点で可能性が大きいです

また、各社ともプリペイドカードで決済したタイミングでポイントが付与されます。
このポイントは指定するお店で利用できるようになっていて、プリペイドカードを発行することで消費者を囲い込むことが出来るのもプリペイドカードを発行するメリットです

まだ、Apple Pay対応している機種が最新モデルだけですが、数年もすれば機種変に伴ってApple Pay対応のスマホが普及し、それに伴いApple Pay対応のお店も増えていくはずです。
もしかしたら2020年にはスマホだけでどこのお店でも買い物ができるかもしれませんね

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を節約してみませんか?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-ニュースコラム
-, , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.