WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

ニュースコラム

NTT東西がADSL販売中止が決定。まだADSLを使っている方は料金が安く利便性の高いWiMAXに乗り換えしませんか?

投稿日:

NTT東西がADSL販売中止を予定。光回線への乗り換えが加速

NTT東日本と西日本が、「フレッツ光」提供エリアでADSLサービス「フレッツ・ADSL」の提供を2023年1月31日に終了すると発表した。これに伴い、フレッツ・ADSLを利用しているISP事業者が対応を検討している。
(参照:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/01/news137.html)

NTT東西によると、光回線のフレッツ光が利用可能なエリアではADSLの提供を2023年1月に停止すると発表しました。

インターネット利用するには固定回線とプロバイダを契約する必要があります。
光回線もADSLもどちらとも2つと契約する必要があり、固定回線ではNTT東日本・西日本が圧倒的なシェアを有しています
ちなみに、光回線のNTT東西のフレッツ光のシェアは9割弱です。

今回のリリースではADSLの提供をストップするのは全エリアではなく、フレッツ光が利用できるエリアであって、フレッツ光が使えないエリアは対象外のようですね。
ただ、地方であってもほとんどがフレッツ光を利用できる環境ですし、2023年までにあと5年以上もあるのでそれまでには今よりもさらにフレッツ光の提供エリアは広がると思うので、その頃にはADSLの提供を完全に止める可能性もあるかもしれませんね。

今や固定回線なら光回線が当たり前ですし、料金も変わりません。
むしろADSLは提供するプロバイダが少なくなり、価格競争がない結果、光回線よりも料金が高いところもあります。

そんな状態でもいまだにADSLを使い続けている人が結構います。
というのも一戸建てなどでは光回線に変更するのが面倒であったり、いざ変更しようと思ったら契約期間中で違約金が発生するなどの状況があります。

おそらく、このリリースがあってもまだADSLを使い続ける人が少なくないと思いますが、ADSLの提供が止まるどこかのタイミングでフレッツ光へ契約期間中でも違約金がかからずに変更できるキャンペーンなどがあるかもしれませんね

月間インターネット使い放題

高額なフレッツ光から、安く持ち運びできるWiMAXに乗り換えしませんか?

NTT東西がADSLの提供をストップすることで、対応を迫られるのがプロバイダです。

光回線もADSLにも言えることですが、プロバイダはNTT東西の対応に従うしかありませんし、各プロバイダは自社で固定回線を持っていない以上、その対応に従うしかありません。
ですから、これを機にプロバイダでもADSLの販売を中止するところが増えていくと思います。

インターネット回線では、NTT東西が絶対的な力を有しています
上述の通り、光回線ではフレッツ光のシェアは9割弱ですから、自社で光回線を提供しているauひかりやNURO光などのライバル企業はもちろん、フレッツ光とコラボしているプロバイダもNTT東西の動きには常に注視しています。

また、NTT東西の動きに敏感なのは光回線やADSLのプロバイダだけでなく、ソフトバンクやauなど通信キャリア3社も同じです。
ここ最近だと、NTT東西とNTTドコモのスマホのセット割を総務省が承認した時には、ドコモのライバルであるソフトバンクとKDDIは猛反発しました。
これは当然で、光回線はフレッツ光のシェアが圧倒的に高いわけですから、スマホ選びをする時に通信キャリア3社とも料金差はほとんどないので、決め手の一つとしてこのセット割があるからです。

今回のADSL提供ストップの話は、セット割ほどインパクトがあるわけではありませんが、NTT東西がフレッツ光の9割を占めるという事実は変わりません。
ここ最近では、auひかりやNURO光が健闘しています。
NURO光は、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の一都六県に限定していましたが、エリアを関西にも拡大すると発表しました。
これにより、NURO光のマーケットシェアも多少上がるかもしれません。

スマホが2年に1回のタイミングで機種変更する人が多いのに対して、固定回線の場合は引っ越しをしない限り見直しをする人はほとんどいません。

でも、光回線の料金は高額で、固定回線とプロバイダの合計で毎月6,000円以上も支払っている人もいるんじゃないでしょうか?
しかも、光回線は全てのエリアで最大通信速度の1Gbpsではなく、マンション・アパートやエリアによっては100Mbpsに限られるところもあります。
実際、私のマンションではフレッツ光の最大通信速度は100Mbpsです。

その点、WiMAXなら月額2,726円で月間インターネット使い放題の上に、光回線の代わりとして、スマホやパソコン、液晶テレビなど同時接続も可能です
WiMAXの最大通信速度は一部のエリアに限っては、708Mbpsのスピードなので、WiMAXの料金の安さと利便性を考えると、高い料金のフレッツ光を使う理由はないかなと思いますよ。

WiMAXは格安でインターネット使い放題!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-ニュースコラム
-, , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.