WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

ニュースコラム

ソフトバンクがヒト型AIロボットPepperの機能強化。集客目的ではなく企業はどう活用するか悩んでいるのでは?

投稿日:

Pepperの法人向け機能を強化。意外にも個人もターゲットに

ソフトバンクロボティクスは11月20日、Pepperの法人モデル「Pepper for Biz」向けに、業務活用をしやくする機能「お仕事かんたん生成2.0」を30日から無料で提供すると発表した。独自にアプリを開発しなくても「キーワード」を設定するだけで、Pepperに動作、せりふを覚えさせられる。
(参照:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/20/news136.html)

ここ最近はソフトバンクショップや一般のお店でもよく見かけるようになったヒト型ロボットのPepper(ペッパー)ですが、法人向けに機能を強化するとのことです。

このPepperは、ソフトバンクの中間持株会社であるソフトバンクロボティクスホールディングスの完全子会社である、ソフトバンクロボティクスが開発・運営をしています。
ソフトバンクロボティクスはPepperの研究開発で先行投資が大きく、2017年3月期では同社は314億円の債務超過(負債が資産を上回る状態)になっており、ソフトバンクの支援を受けています。

このニュースで地味に驚いたのが、Pepperは最初から法人向けの商品ではなく、個人も対象にしていたんですね。
個人でPepperを購入している人がどれほどいるのか…謎です。

今回の業務活用をしやすくする機能の追加の背景にあるのは、ビジネスの一環で購入したものの、革新すぎてどのようにPepperをビジネスに活用すればいいのか、法人側が分からないという悩みがあったのかもしれません

PepperはAIなので、機械学習機能、いわゆるDeep Learningという機械が自ら学習する機能をPepperにも備わっているようですが、この機械学習はビジネスにとって良い方向だけでなく、悪い方向に繋がることもあります。

その悪い方向に繋がってしまった例として、マイクロソフトがAI(人工知能)のオンラインボットである「Tay」をTwitterで運用したところ不適切発言でリリースから1日も経っていないうちにサービスが停止になっています。

Pepperにこれほどまでに学習するような高い機能があるかどうかは分かりませんが、AIであるので意図しないような行動をしないとも限りません。
Pepperを法人向けにより使いやすくする一環として今回の法人向けの機能が追加されたのかなと考えています

月間インターネット使い放題
Broad wimax

Pepperを利益を上げるにはコンサルで販売数を伸ばせるのでは?

法人向けの機能を追加させて使いやすくなったのかもしれませんが、Pepperをどのように活用すればいいのか使い方に迷っている企業も多いんじゃないでしょうか?

Pepperが発売された当初は、ソフトバンクショップをはじめ、ホテルや銀行の支店など店舗で見かけることもありましたし、物珍しいのでそれを見にお店にやってくるという人もいたくらいです。
そういう点で、Pepperが集客に役立っていました。

でも、Pepperがどこでも見られるようになっていき、新鮮さが無くなった今、Pepperを店舗に配置するだけで集客に役立つことはなくなりつつあります。

Pepperが集客に役立つというのは副次的な成果であり、本来の目的ではないはずです。
例えば、Pepperを受付で使うことができれば、受付に使っていた人材をカットすることができるので費用の削減に繋がります。
また、Pepperが学習機能から人間が好む言動を学び、高級ホテルで顧客サービスが評判のリッツカールトンにあるようなおもてなしができるようになれば、Pepperが即戦力に繋がります

ただ、AIなので人間がどこまでPepperに指定をし思い通りの行動をさせることが出来るか、そもそもPepperをコンピューターの素人でも扱うことができるのか疑問です。

現在、Pepperに多額の初期投資をした結果、ソフトバンクロボティクスは債務超過の状態にあります。
事業の中心がPepperなので、投資を回収し利益を出し、債務超過を解消するためには、Pepperを販売数を増やしていくことが求められますが、現状は難しいように思います。

ですから、PepperのコンサルティングサービスのようなPepperを熟知した人材を派遣してそのお店が望むようなプログラミングでPepperを活用できるサービスとかは面白いのかなと思っています。

Pepperは時代の先を行きすぎていて使いこなせないというのが現状だと思うので、コンサルのようなサービスでPepperの機能をフルに活用できることができれば、Pepperの販売も増えるように思います

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を節約してみませんか?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-ニュースコラム
-, , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.