WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

ニュースコラム

ソニーがスマートウォッチwena wristを発売。電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレス機能がウェアラブル端末では必須に!?

投稿日:

wena wristは電子マネーやスマホとの連動、歩数などの機能

wena wristは、ソニーの新規事業創出プログラム「SAP」(Seed Acceleration Program)から生まれたスマートウォッチ。回路基板やバッテリーをバンド部分に内蔵するという発想の転換により、腕時計としてのデザインはそのままに電子マネーやスマートフォンの通知受け取り、歩数など活動ログの取得といった機能を実現した。初代機は2015年に発売され、女性向けのコンパクトモデルなども追加している。
(参照:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/04/news075.html)

ソニーが新製品としてスマートウォッチ(ウェアラブル端末)として「wena wrist」を発表しました。

12月7日に発表ということでまだwena wristの詳細は分かっていませんが、Apple Watchを上回るデザインと機能に期待したいですね。

スマートウォッチは時計メーカーからも発売されるようになり、スマートウォッチが今後の時計の主流となりえるかもしれません
今はデザインや機能が重視されているので、従来の時計にあるようなブランドというものはありませんが、これからロレックスやゼニス、ブルガリなどがスマートウォッチに参入することになれば、スマートウォッチの中でもブランド価値で30万円以上のスマートウォッチも登場する日が来るかもしれません。

ただ、スマートウォッチに改善してほしい点は、バッテリーですね。
充電するのが面倒であり、途中でバッテリーが切れてしまっては時計の意味がなくなってしまいます。
このコンパクトな小さな時計の中にいかに長く持つバッテリーを入れるか、あるいは電力をうまくコントロールする仕組みが入るか、wena wristに期待したいです。

月間インターネット使い放題

スマートウォッチにはキャッシュレス機能が必須

Apple Watchにもwena wristにも共通しているのが、電子マネーが利用できる点です
これはスマートウォッチにおいて絶対に不可欠な機能であり、この機能をいかに広げることができるかで利便性が高まり、人気にも大きく関わってくるはずです。

ここ最近は少しずつ、キャッシュレス(あるいはキャッシュフリー)な生活ができるようになってきました。
これまでは決済が現金だったのが、電子マネーの登場により駅で切符を買わずに予めチャージしておいた電子マネーで電車を利用できるようになりましたし、コンビニチェーンや一部の自動販売機でも電子マネーだけで買い物ができるところが増えています。

10年くらい前から世界各国で動きがあるのが、キャッシュレスです。
現金を極力減らし、キャッシュレス化することで、決済や融資、送金、投資など金融の分野で大きく変化していきます。

今まではキャッシュレスと言えば、クレジットカードや電子マネー、デビットカードなどのことを指していましたが、これからのキャッシュレスはそれらカードを一つにまとめて利便性を高めていくことです。

例えば、iPhoneではApple Payではクレジットカードやプリペイドカードの機能をまとめることができるようになり、iPhone1台で買い物ができるようになりました。
まだ、これを使える店舗が少ないですが、利便性が高いのは間違いないので、Apple Payを使えるかどうかでユーザーがお店を判断する時も来るかもしれません。

wena wristにも電子マネー機能が追加されるようですが、よりキャッシュレスなデバイスであることを期待したいですね
ここ最近、日本メーカーがAppleやGoogleにITで押されっぱなしですが、キャッシュレスの潜在的な市場規模は大きいはずなので、より多くのカードを追加できるのは当然として、それを利用できる店舗を少しでも増やしていくことで、少なくとも日本国内でのシェアをソニーが占めることができるかもしれません。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-ニュースコラム
-, , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.