WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

ニュースコラム

ゾゾタウンのツケ払いで未回収が急増!奨学金と同じく借金しているということを意識させることが大切なのでは?

投稿日:

ZOZOTOWNのツケ払いで未回収が増加し貸倒引当金が急増

ファッション通販サイトのZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイが2016年11月に始めた「ツケ払い」は、代金の支払期間を最長2カ月間とするサービスで、支払い能力の低い消費者の買い過ぎや滞納を引き起こすとの懸念が開始当初から指摘されていた。(中略)実際の滞納の規模は不明だが、少なくとも、スタートトゥデイに代金を立て替え払いし、利用者から回収する業務を行うGMOペイメントサービス(GMOPS)を子会社に持つGMOペイメントゲートウェイ(GMOPG)の与信関係費用が急増しているのは事実だ。
(参照:https://diamond.jp/articles/-/150860)

ファッション通販サイトのZOZOTOWNが2016年11月に始めたツケ払いですが、後払いできるために同社には売上増のチャンスはあるものの、支払い能力の低い消費者が滞納を起こすのではないか…とサービス当初から相次いで指摘を受けていたのがこのツケ払いです。

ツケ払いを実際に管理しているのはGMOペイメントゲートウェイのGMOペイメントサービスが、ツケ払いを選択した消費者に対する代金をZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイに立て替え払いをし、利用者から回収を行う仕組みになっています。

このツケ払いで大きく影響を受けているのがGMOペイメントサービスです。
ツケ払いの代金をGMOペイメントサービスがスタートトゥデイに立て替え払いをした上で、その分がもし回収できなければ貸倒となります

実際、2017年9月期の決算では貸倒引当金が3億2788万円から23億9378億円に増加しており、未回収が増えていると言えます。

ZOZOTOWNは人気のファッション通販サイトで特に若者には人気が高いサービスですが、決して安い商品ではありません。
むしろ、Amazonや楽天で販売されているような洋服と比べると、ZOZOTOWNで販売されている洋服はブランド物になっているので価格が高いのが特徴です。

そういう状況で、金欠の若者を中心にZOZOTOWNで洋服を購入したいけれど手が届かない…そんなニーズにマッチしたのがこのツケ払いです。

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイとGMOペイメントゲートウェイでどのような仕組みになっているのか詳細は知りませんが、おそらくGMOペイメントゲートウェイがリスクを取っているはずです。
とは言え、このまま貸倒引当金が増え続けるようであれば、ツケ払いシステム自体が成り立たなくなる可能性が高いので、2社間で何らかの対策は行われると思われます。

月間インターネット使い放題

ツケ払いは借金。奨学金と同様に未回収が増加する一方に?

ZOZOTOWNがこのツケ払いを導入した当時から個人的にサービスには反対でした。

というのも、ツケ払いと言っても2ヵ月間だけであり、商品も5万円までだったはずです。
若者には高額な支払いかもしれませんが、わずか5万円までなら貯金やバイトなどでお金を貯めることができる金額です。
おそらくこのツケ払いの利用者のほとんどが全く貯金がないという状態が多いんじゃないでしょうか。

少し話が変わりますが、日本学生支援機構による奨学金の返済を滞る人が多いというのが社会問題化しつつあります。
気軽に利用できるということで奨学金を借りたものの、大学卒業後に毎月の返済に苦しむ人は多いです。
このような背景から、奨学金ではなく、借金という名称に変更するべきという議論もあるくらいです。

今回のツケ払いも同様で、利用者の多くはお金を借りているという感覚はなく、ホントに気軽に利用していたんじゃないでしょうか
おそらく、ツケ払いで購入した商品の支払いをどうやって工面するか考えていなかった人が少なくなかったんじゃないように思います。

ですから、このツケ払いを利用した人の「ツケ払い」の捉え方を聞いてみたいものですね。
これを借金と考えている利用者がどの程度いるのか興味があります。

このツケ払いを利用する人の考え方を変えない限りは、未回収金額は増えていく一方な気がします
きっと気軽に利用できるサービスとして、ツケ払いという名称にしたのでしょうけれど、現状を考えると借金と分かるような形で利用者の意識を変えるべきだと思います。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を節約してみませんか?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

このプロバイダをおすすめする理由は、(1)月額2,726円でプロバイダで最安値、(2)WiMAXの端末が全て無料、(3)満足できない場合は違約金なしで契約キャンセルが可能の3点が他社と比べて魅力的だからです。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-ニュースコラム
-, ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.