WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

回線速度

【WiMAX回線速度】東京メトロ丸ノ内線(荻窪駅〜池袋駅)各駅を測定してきました!

更新日:

DSCF1048

WiMAXの東京メトロの対応

WiMAXは地上だけでなく、地下鉄でも使えるエリアが多いです

東京メトロでは現在の標準モデルの「WiMAX2+」(最大通信速度220Mbps)のエリアを順次拡大中です。
現時点(2016年4月)では「WiMAX2+」が対応エリアなのは……

  • 丸ノ内線:東高円寺駅、新中野駅
  • 副都心線:西早稲田駅
  • 東西線:落合駅、高田馬場駅

上記以外の駅については旧方式の「WiMAX(シングル)」(最大通信速度13.3Mbps)の利用になります。

「WiMAX2+」で利用可能な駅はまだ少ないですが、「WiMAX(シングル)」を含めれば東京メトロ全駅でWiMAXを使うことが可能です

docomoやauのスマホでもつい最近になって地下鉄で使えるようになった状況を考えると、WiMAXの東京メトロ全駅がカバーエリア内になったのはすごいと思います。

月間インターネット使い放題

東京メトロ丸ノ内線全駅のWiMAX回線速度を測定してきました

WiMAXを地下鉄で使いたいという人は多いと思います。
そこでWiMAXの「WX02」「WX01」の2つのモバイルルーター端末を使って、実際に東京メトロ全駅の回線速度を測定してきました。
そのうち今回は「丸ノ内線」です。

【測定方法】
 ・測定日時:2016/6/7(夕方〜夜)
 ・測定端末:WX02 & WX01(プロバイダ:Broad WiMAX)
 ・測定路線:丸ノ内線(方南町支線含む)全28駅
 ・測定場所:東京メトロ各駅に停車中(電車内)
 ・測定アプリ:SpeedSpot、RBB SPEED

 
測定方法は、東京メトロの車内に乗ったまま各駅に停車してからアプリを起動し測定を開始しています。
地下鉄でWiMAXを使うシーンは駅地上ではなく乗車中、あるいは電車待ちの時だと思うので電車に乗ったまま測定しました。

回線速度の測定結果は下り速度・上り速度の2つありますが、ここで参考にするべきなのは「下り速度」です
下り速度(受信速度)は、Webページや動画閲覧などインターネットから情報を読み込む速度です。
(一方で、上り速度(送信速度)は、インターネットへ情報をアップロードする速度のことです。)

ちなみに回線速度の単位「Mbps」は1秒間にどのくらいデータを送ることが出来るかを表したものです。
地下鉄・地上に関わらず、ストレスなくネットを使うには、目安として回線速度が最低1Mbpsは欲しいところです。

2017年2月よりWiMAXの通信速度がさらに速くなりました!従来より2.5倍の速度を測定しました

東京メトロ丸ノ内線(荻窪駅〜池袋駅)のWiMAXの測定結果

東京メトロ丸ノ内線下り速度(Mbps)上り速度(Mbps)
荻窪駅5.050.95
南阿佐ケ谷駅4.934.49
新高円寺駅5.173.94
東高円寺駅5.093.44
新中野駅4.804.05
中野坂上駅4.421.07
西新宿駅4.513.58
新宿駅4.622.37
新宿三丁目駅5.022.38
新宿御苑前駅4.900.76
四谷三丁目駅1.540.49
四ツ谷駅6.064.09
赤坂見附駅2.351.03
国会議事堂前駅6.322.35
霞ヶ関駅3.264.02
銀座駅7.141.12
東京駅5.383.09
大手町駅5.423.22
淡路町駅6.113.77
御茶ノ水駅7.392.65
本郷三丁目駅6.633.69
後楽園駅5.891.97
茗荷谷駅5.992.01
新大塚駅6.742.35
池袋駅7.214.10
方南町駅1.242.46
中野富士見町駅2.823.13
中野新橋駅2.961.78
▶︎東京メトロ丸ノ内線-平均4.972.66

東京メトロ丸ノ内線各駅のまとめ

東京メトロ丸ノ内線については全28駅でWiMAXの接続を確認することができました

全28駅の回線速度の平均は下り速度が、4.97Mbpsです。
丸ノ内線で最も高かったのが御茶ノ水(7.39Mbps)、次いで池袋駅(7.21Mbps)、銀座駅(7.14Mbps)という結果です。

その他のエリアも回線速度4〜5Mbpsと安定した速度であり、十分にインターネットを楽しむことが出来るスピードです

丸ノ内線は大きな大学・専門学校の最寄駅となっていることが多いです。

  • 本郷三丁目駅:東京大学
  • 池袋駅:立教大学、学習院大学
  • 新宿駅:工学院大学、モード学園
  • 四ツ谷駅:上智大学、法政大学
  • 新御茶ノ水駅:明治大学、順天堂大学、東京医科歯科大学、日本大学

WiMAXを使いたいと思う大学生は多いと思いますが、この回線速度であれば地下鉄でインターネットを使うことも可能だと思います

丸ノ内線の中でも東高円寺駅と新中野駅は「WiMAX2+」を接続出来る数少ない駅だったんですが、どちらもその他と大きな差はありませんでした。
(もしかしたら測定のタイミングの遅れでWiMAX(シングル)のまま測定をしていたからかもしれません)

東京都内その他の通信速度は?

こちらはWiMAXを運営するUQコミュニケーションズが測定した東京都内のWiMAX2+の通信速度です。
測定に使った端末(モバイルルーター)は「W01」で最大通信速度が220Mbpsのモデルです。

今やWiMAXのモバイルルーター「W05」の最大通信速度は708Mbpsにもなるので最新のモデルなら実速マップよりももっと速いスピードが出ます

HuluやAmazonビデオ、Netflix、YouTubeなどのオンライン動画の中でも、高速のインターネット環境を求めるHuluでも推奨通信速度は3Mbps以上なので、サイト閲覧や音楽はもちろん、動画も十分すぎるくらい快適です

地下鉄でも使える!格安でインターネット使い放題のWiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

【WiMAX2+】Broad WiMAXの口コミ・評判は?月額2,726円で最安値!インターネットは無制限!
プロバイダ最安値!Broad WiMAXとは? Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、リンクライフ(Link Life)という通信会社が提供するWiMA...

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-回線速度
-

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.