WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

iPhoneを無料か格安でバッテリー交換が可能に!Appleサポートに相談でバッテリー交換プログラムの手続きができる

投稿日:

iPhoneSEやiPhoneXなどがバッテリー交換プログラムを実施

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを対象にしたバッテリー交換プログラムに関して、非正規品バッテリーでなければ、希望するユーザー全てを対象に提供が開始されている。
(参照:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/04/news030.html)

2017年末からAppleがソフトウェアのアップデートによって、既存のiPhoneのバッテリーを意図的に劣化させているのではないか?と海外のiPhoneユーザーから続々と話が出てきました。

これに対して、2017/12/28にAppleは、

お客様に夜製品の買い替えを促すために、私たちが意図的にApple製品の寿命を縮めたり、お客様の体験が損なわれるようにしたことはこれまでに一度もなく、今後も決してしないということです。」

このように、意図的にバッテリーを劣化させていたということを否定しました。
とは言え、iPhoneSEやiPhone6、そしてつい先日に発売されたiPhoneXを含む製品について、バッテリー交換プログラムを実施することにしました
このバッテリー交換プログラムは条件として、非正規品のバッテリー交換をしていないということが条件になってきます。

私もこれまでに、iPhone3GS、iPhone5、iPhone6、iPhoneSEと4機種使っていますし、Apple製品に広げるなら、Macbook ProやMacbook Air、iPadなど様々な製品を使ってきました。

そして今回のニュースで感じたのは、「2年くらい経つとバッテリーの持ちが悪くなったのは自分だけではないんだ」ということです。
通信キャリアの契約期間は2年更新なので、iPhone含めたスマホの平均利用期間は2年未満です。
iPhoneも同様であり、直近まで使っていたiPhone6も徐々にバッテリーの持ちが悪くなってきたと感じるようになりました。

そこで、2018/1/9にAppleに連絡し、iPhone6のバッテリー交換プログラムを行ってみました。
iPhoneのバッテリー交換の手続きは簡単です。

月間インターネット使い放題

iPhoneのバッテリー交換手続きにはまずAppleサポートへ相談を

iPhoneのバッテリー交換プログラムの手続きは、Appleサポートへ電話をするか(0120-993-993)、事前予約でApple Storeに相談するか、のいずれかの方法があります
私は、Appleサポートへ電話で問い合わせをしてバッテリー交換プログラムの手続きを行いました。

いずれの方法でも、バッテリー交換プログラムで新しいバッテリーに交換するには、(1)iPhoneSEからiPhoneXまでの対応機種であることと、(2)非正規品バッテリーではないこと、の2点をクリアしておく必要があります

対応機種についてはiPhoneSEやiPhone6からiPhoneXまででかなり幅広い機種が対応になっています。
特に、iPhoneXは去年末に発売されたばかりの最新モデルであり、今年に買ったばかりという人も少なくないかと思います。

私も1ヵ月ちょっと前に格安スマホとして使うために、iPhoneSEを購入したばかりです。
これら最近購入した機種もバッテリーを対応する必要があるかを知るために、「このバッテリーの劣化がハードの問題なのか、それともソフトの問題なのか」問い合わせたところ、(少なくとも)日本のAppleではまだ把握できていないようです。

現時点(2018/1/10)では、バッテリー交換が混雑しているようで通常なら1週間のところが、2週間近く時間がかかるかもしれないとのことです。
しかも、バッテリー交換をしている間は代替機のようなものを貸与してくれるわけでもないので、メインスマホのiPhoneSEは様子見で、今は使用していないiPhone6のバッテリー交換をお願いしました。

バッテリー交換の操作は簡単。AppleStoreに持ち込みと宅急便の集荷で依頼が可能

バッテリー交換をするにあたって、iPhoneでいくつか操作をする必要があります。
ただ、この操作は簡単でした。

バッテリー交換の準備として、iPhoneで行った操作は、(1)iPhone診断、(2)iPhoneを探すをオフ、(3)メッセージをオフ、この3つくらいです
もちろん、データのバックアップは必須です

データのバックアップはパソコンが必要になるかと思うので、いきなりAppleStoreへ持ち込んでバッテリー交換手続きを取るよりも、まずは一度Appleサポートへ電話をしてみる方が良いと思います。

バッテリー交換の料金は本体保証・AppleCare+は無料、その他は3,200円

今回のバッテリー交換は、一見するとAppleのミスかな?と思えるので全て無料だと思いきや、iPhoneを購入してから1年以内の本体保証か、AppleCare+の保証期間内以外では、3,200円がかかります。

とは言え、通常Appleで正規品バッテリーに交換する場合はもっと高くなるので、3,200円でも安いです
今は全く使っていないiPhone6とは言え、WiMAXとセットならLINEや動画閲覧など電話番号が付与されていないだけで多くのことができるので、3,200円をクレジットカードで支払い、バッテリー交換をお願いしました。

この3,200円でバッテリー交換できるのは2018年12月31日までなので、それまでにバッテリー交換しておく必要があります。
メインのスマホであるiPhoneSEを修理に依頼している間どうするべきか不明なので、しばらくの間様子見をしてみて、何か解決策があれば年内に交換に出そうと思っています。

ちなみに、領収書の発行は自動かどうかは分かりませんが、お願いしたところ支払後1週間くらいで自宅に郵送されるとのことでした。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を節約してみませんか?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.