WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

【必見!】iPhone7(SIMフリー)のスマホ代は高い!格安SIMとWiMAX2+セットで月額料金を節約!

更新日:

apple

SIMフリー版iPhone7・iPhone7 Plusがついに発売!

先日、ついにiPhone7・iPhone7 Plusが発売になりました

iPhone7の購入方法は、①ドコモやソフトバンク、auなどキャリアから購入、②Apple Storeから購入、の2つの方法がありますが、以前よりもキャリアからの購入による機種代の割引が少なくなった為に、AppleからSIMフリースマホとしてiPhone7を購入する人が多いです

iPhone7は従来のiPhone6、iPhone6 Plusと比べて、いくつか注目するべきアップグレードがありました。

  • 防水・防塵
  • Lightningイヤフォン
  • Felica対応によりSuicaも可能

どの機能も従来のモデルと比べると革新的ですが、防水・防塵機能は嬉しいですね
これまでのiPhoneはどこかデリケートすぎていましたが、これでお風呂でもiPhoneを楽しめますね。

また、日本人が長年期待していたFelicaがiPhone7では対応されることとなり、Suicaも使うことが可能になりました

デザイン自体は従来のモデルと大きな差はありませんでしたが、ここ数年のアップグレードでは最も大きく変化したのがiPhone7です。

月間インターネット使い放題

iPhone7・iPhone7 Plusの料金プラン

iphone7-vs-iphone7

上述の通り、iPhone7・iPhone7 Plusの購入方法は、ドコモやソフトバンクなどのキャリアから購入する方法と、Appleから直接購入する方法のどちらかです。

同じ機種・カラー・容量であっても、キャリアから購入するものと、Appleから購入するものとでは料金が異なります。

というのも、同じiPhoneでありながら、違うiPhoneだからです
どういうことかというと、キャリアから販売されるiPhoneにはSIMロックがありますが、Appleから販売されているiPhoneはSIMフリー版になります

ではどちらのiPhoneの方が価値が高いかというと、iPhone(SIMフリー版)になります。
SIMフリースマホであれば、キャリアの制約を受けることなく、ドコモやau、あるいはMVNOの格安SIMカードなど、自由に使うことができるからです。

下記でご紹介しているスマホはAppleから購入できる、SIMフリー版です。

iPhone7の料金 (SIMフリースマホ)

iphone72

iphone7-price

iPhone7 Plusの料金 (SIMフリースマホ)

iphone7

iphone7-price

iPhone本体への支出を抑えるならキャリアからの購入…しかしワナがある

ご覧頂いた通り、iPhone7は高額です。
一番容量の小さいiPhone7(32GB)でも72,800円(税別)もします

ここまで高額だともはやパソコンとほとんど変わりませんが、こんなに高いスマホでも実は利用する平均期間は2年未満です。
というのもスマホの契約期間が2年間であり、最新のスマホを手に入れたいという理由から2年も使わずに、また次の高いスマホに乗り換えることになります。

2年も使わないスマホに7万円も10万円も支払うのはかなり勇気がいりますし、簡単にはお金が出せないです。
それでもiPhone7を欲しい方は、キャリアから購入することでiPhone本体への支出をかなり安く手に入れることができます

キャリアからiPhoneを申し込む際、24ヵ月の分割払いを選択することができます。
これだけでも大きな金額を用意する必要がなくなりますが、さらに月々サポート(ドコモ)や月月割(ソフトバンク)などのキャンペーンによって毎月のスマホ本体代をほとんど負担せずに済むようになります

例えば、ドコモからiPhone7を一括で購入する場合、価格は82,296円ですが、24ヵ月分割払いで毎月3,429円になります。
ですが、(多少条件によって異なりますが)月々サポートによって2,781円減額となるので、毎月の負担額は648円で済みます。
Appleから購入する際には7万円以上必要だったiPhone7が、キャリアから分割払いを選択することによって実質1.5万円ほど(648×24ヵ月)で手に入れることができますが、これにはワナがあります。

このスマホ本体の割引キャンペーンを受ける為には、カケホーダイなどの基本料やデータ定額などの料金プランに加入する必要があります。
これによりスマホ本体の負担額は少なるのですが、基本料やデータ定額の料金は高額なので、結果的にはスマホ料金が毎月1万円前後になってしまいます。

つまり、iPhone7を安く手に入れることはできるけれど、その代わりスマホ料金が高くなってしまうというワナがあります
もし途中解約をしてしまうと、解約手数料だけでなく、iPhone7の残債も支払うことになってしまいます。

それでも、iPhone7欲しいですよね。
なるべく支出を抑えてiPhone7を手に入れるなら、キャリアから購入するしか方法はありません。

ですが、これからご紹介する方法によって、iPhone7を安く手に入れられるだけでなく、スマホ料金を従来よりも安くすることができるようになります

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXならタブレットやノートパソコンでインターネットが可能

WiMAXをスマホだけで使うのはもったいないです。
WiMAXは光回線の代わりとして使うことができるくらいなので、外でもタブレットやノートパソコンでインターネットをすることができます

タブレットやノートパソコンを持っている方は多いと思いますが、公衆無線LANのあるお店でもないとインターネットができません。

でも、WiMAXがあればカフェやレストラン、大学、図書館……海辺でもインターネットが楽しめます
ネットサーフィンや電話、動画・音楽など色々な使い方ができます。

またWiMAXをフルに活用すれば、毎月の通信費を大幅に節約することが可能です。

光回線とデータ定額20GBを止めてWiMAXにすると、
約5,000円(光回線代)+6,000円(データ定額20GB)-2,726円(WiMAX)=8,274円

光回線やデータ定額を複数使うのはお金のムダです。
インターネットをWiMAXにまとめることで毎月何千円も節約することができます。

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.