WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

iPhone8はドコモ,ソフトバンク,auで本体価格・実質負担額が安いのは?WiMAX活用でスマホ料金をお得に!

更新日:

iPhone8はAppleから購入した方がずっと安い

2017年9月に1年ぶりにiPhone8が発売されたばかりにもかかわらず、11月に次期モデルのiPhone Xが発売されました。
これからiPhoneを購入しようとする方は、iPhone8にするか、iPhone Xにするか迷うと思いますが、スマホ本体価格の安さで選ぶならiPhone8がおすすめです
iPhone8の方が3万円以上も安くなっています。

iPhone8の入手方法は、(1)Appleから直接購入、(2)キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)から購入、の2種類です
どこからiPhone8を購入するかによって、iPhone8の本体価格やSIMロックの有無が変わってきます。

iPhone8の本体価格はAppleから購入した方が安いですが、キャリアから購入すると毎月割引サービスを受けられるので実質負担額はAppleよりもずっと安くなっています
ただ、割引サービスを受けるには色々なオプションに加入する必要があるので毎月1万円以上も支払う必要があります。

iPhone8のスマホ料金を安くネット使い放題できる方法は?格安SIMカードとWiMAXでお得に!
iPhone8はAppleとキャリアのどっち購入するとお得? 11月3日にiPhone Xが発売されました。 iPhone Xは従来のモデルと比べてホーム...

実質のiPhone8の本体価格はキャリアから購入した方が安いかもしれませんが、スマホ料金で言えばSIMフリースマホとしてAppleから購入し、格安SIMとセットに使った方がずっとお得です

それでも、キャリアの方が手続きや管理も楽なのでキャリアでiPhone8を申し込みたいという方も多いと思います。
では、iPhone8を申し込むなら本体価格が一番安いのはどこのキャリアなんでしょうか?

月間インターネット使い放題

iPhone8が一番高いのがソフトバンク、実質価格が高いのはドコモ

 ドコモauソフトバンク
iPhone8本体価格88,776円91,440円94,320円
毎月の負担額3,690円3,810円3,930円
割引△2,376円△3,065円△3,210円
毎月の実質負担額1,323円745円720円
実質負担総額31,752円17,880円17,280円

現時点で、iPhone8を入手できる通信キャリアは、ドコモ、ソフトバンク、auの3社だけです。
どれも同じ機能、同じデザインにもかかわらず、キャリアごとにiPhone8の本体価格が異なります。

iPhone8の本体価格で最も高いのがソフトバンク、そして最も安いのがドコモです
ソフトバンクでのiPhone8(64GB)の本体価格は税込で94,320円、そして最安なドコモの本体価格は88,776円です。
キャリアから購入する同じiPhone8でもキャリアによって本体価格が6,000円近く異なります。

でも、iPhone8の実質価格が最も安いのがソフトバンク、最も高いのがドコモです
本体価格と実質価格、矛盾しているように聞こえるかもしれないですが、実質価格が最安なのはソフトバンクです。

というのも、キャリアからiPhone8を購入するとスマホ本体代の割引サービスが各キャリアとも用意されてあります。
ドコモなら「月々割」、ソフトバンクなら「月月割」、auなら「毎月割」、これはどれも一定の条件でiPhone8を契約すると適用される割引です。
毎月のスマホ料金の中には、割賦払いしたiPhone8の機種代金がかかりますが、月々割などの割引サービスが適用されるので、機種代金から割引を差し引いたのが実質負担額です。

表の通り、各キャリアともiPhone8の本体価格が異なるのと同様に、割引額も変わるので、最終的な実質負担額もバラバラで最も安いのがソフトバンク、最も高いのがドコモということになります
ただこれはあくまでiPhone8の本体価格だけを比較しており、実質負担額が高い分他の料金が安くなっているので、キャリアからiPhone8を申し込むとしても実質負担額だけで判断しない方が良いです

結局、割引を受けるには高額なデータ定額に加入する必要があるので、毎月のスマホ料金は安くても1万円近くかかります
しかもこんなに高い料金を支払っているにもかかわらず、毎月のデータ通信量は5GB、20GBや30GBにするとさらにスマホ料金が高額になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのがキャリアから購入したiPhone8と、月間インターネット使い放題のWiMAXをセットで使う方法です

スマホのデータ定額30GBよりもWiMAXの方がお得で便利

キャリアからiPhone8を購入し割引を受けるためにはデータ定額(パケットパック)のデータ通信量2GB以上に加入する必要があります

スマホ料金が高額になっている原因なのがこのデータ定額なのでスマホ料金を安くするにはデータ定額が最も安いデータ定額2GBのプランに加入するべきですがこれでは必要最低限のインターネットしかできません。

せっかくのRetina HDディスプレイのiPhone8を使うなら電話やメールだけでなく、iPhone8で動画や音楽も楽しみたいはずです。
ただ、データ通信量2GBではすぐに速度制限で低速モードになり、月末までイライラしながらネットをするハメになってしまいます。

そこで、データ定額2GBプランにWiMAXを活用することで、スマホ料金を安く、動画や音楽を自由に楽しむことができるようになります

ドコモ、ソフトバンク、auは全てデータ定額(パケットパック)の料金は同じです。

  • 2GB:3,500円
  • 5GB:5,000円
  • 20GB:6,000円
  • 30GB:8,000円

iPhone8でオンライン動画やLINE通話、音楽などインターネットを楽しむならデータ通信料30GBは最低限欲しいですが、データ定額代だけで月額8,000円もします。

でも、WiMAXは月額2,726円で月間インターネット使い放題なので、データ定額プランを小さいのに変更し、WiMAXを活用することでスマホ料金を安くできます

(例)データ定額2GBプランにWiMAXを活用すると、
8,000円(データ定額30GB)-3,500円(データ定額2GB)-2,726円(WiMAX)=1,774円

この方法を使えば、1ヵ月1,700円も節約することができます。
これはデータ定額20GBプランを想定している方にとっては200円ちょっと高くなってしまいますが、WiMAXは月間インターネット使い放題なので1ヵ月に100GBを使っても料金は定額です
もちろん、WiMAXはパソコンやタブレット、液晶テレビなどでもインターネットが使えるので光回線の代わりとして使えば、トータルの通信費は使い方次第では今までの半額も可能です。

ですから、iPhone8でデータ定額20GBや30GB以上でインターネットを多く使いたいと考えている方にはWiMAXを使うことでスマホ料金を安く、インターネットを楽しむことができるようになります

スマホ料金を節約!

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

【WiMAX2+】Broad WiMAXの口コミ・評判は?月額2,726円で最安値!インターネットは無制限!
プロバイダ最安値!Broad WiMAXとは? Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、リンクライフ(Link Life)という通信会社が提供するWiMA...

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, , , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.