WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

キャリアから格安スマホに乗り換えて後悔。スマホ料金を安くするためならモバイルルーターを活用して通信費を節約!

更新日:

格安スマホはかなり安い。でも今は格安スマホに乗り換えたのを後悔

2015年くらいからMVNO(主にドコモとauが回線の一部をレンタルしている事業者のこと)という言葉が知られるようになり、2016年になってからは格安SIM同士での価格競争でさらに料金やサービスがお得になってきました。

格安SIMを使った格安スマホが普及するにつれて、ドコモやソフトバンク、auなどの通信キャリア3社のスマホを使っている人は毎月なんでこんなに支払っているんだろう?と疑問に思っている方も少なくないはずです。
きっと、多くの方が毎月8,000円以上、人によっては2万円近くも支払っている方もいます。

一方で、格安スマホ乗り換えた人は同じデータ通信料でも、毎月数千円も安く使っています
通信キャリアでとりあえず大きなデータ通信料のプランに加入したものの普段スマホでインターネットをしないという方なら、格安スマホに乗り換えるだけで5,000円以上も節約でき、毎月2,000円前後でスマホを使えるかもしれませんよ。

でも、多くの方がスマホ選びで気にしているのは、料金の安さのはずです
格安スマホの月額料金はびっくりするくらい安いので、なんで早く格安スマホに乗り換えをしてこなかったんだ…と思いますよ。
ちなみに、格安SIMは基本的にドコモやauの回線をレンタルしているので、混雑時以外は通信キャリアとの品質の差はほとんどありません。

そんな私も2017年5月にソフトバンクから格安SIMカードで最大手のOCNモバイルONEにMNPで乗り換えをしました。
それから7ヵ月が経ちましたが、実は通信キャリアを解約しなければよかったな…と後悔しています

確かに、月額料金の安さで言えば、格安スマホの方が安いです。
でも、スマホ選びには料金以外にも大切なポイントがあると思います
私は格安スマホを使い始めてそれを実感しました。

これから通信キャリア3社から格安スマホに乗り換えようと思っている方のスマホ選びをする上での参考になったら幸いです。

月間インターネット使い放題

スマホの使い方次第では格安スマホのほうが高額になることも

通信キャリアから格安スマホに乗り換えようと思っている方は、まず格安スマホに乗り換えたとしたら現状の使い方をした場合にどれくらい月額料金が安くなるか計算してみると良いと思います

もしかしたらここで5,000円以上も格安スマホに乗り換えたほうが安くなるというなら、お得な格安スマホに乗り換えるのもありだと思います。

でも、ほとんどの方は格安スマホに乗り換えても月額2,000円~3,000円くらいしか安くならないと思います。これでも年間2.4万円~3.6万円の節約になるので小さな金額ではないかもしれません。
ただ、このあたりの方はほんの少し冷静になって格安スマホに乗り換えた時に今までの使い方ができるかどうかイメージしてみてください。

ソフトバンクの時には2GBプランでカケホーダイで月額4,000円でした。
カケホーダイなのでいくら電話をしても通話料が増えるわけではないので、毎月同じ金額でした。
そして、このソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えた結果、月額2,000円になったのですが、定量制になったことで今までのように自由に通話することができず逆にストレスでした

通信キャリアから格安スマホに乗り換えをしてみて不満に感じた2つのポイントをご紹介しますね。

【不満1】格安スマホはかけ放題のように定額制ではない

格安スマホに乗り換えて不満に感じるポイントの一つが、通話です

今や、一人暮らしの人や家族で生活する人でも、スマホで済ませている人が多いです。
通信キャリアだと基本料金の中にかけ放題(カケホーダイ)が含まれていて、定額制なので通話料を気にすることなく電話することができます。

スマホのデータ定額を使っていない方でも、実は電話は毎月数千円分も使っているという人も多く、電話を多用する人は格安スマホに乗り換えると逆に高くなってしまうかもしれません。

一応、格安スマホにはオプションとして、5分~10分程度通話料が無料などのサービスがありますが、それを超えると30秒ごとに20円の通話料がかかるので、1時間通話しただけで通話料が2,400円もかかってしまいます。

キャリアのスマホを長いこと使っていると、通話料金は無料みたいな感覚になっているので、格安スマホに乗り換えた途端から通話するのに慎重になってしまい、これがホントにストレスでした

【不満2】格安スマホは手続きや設定など使い勝手が悪い

格安スマホに乗り換えて不満に感じるもう一つのポイントが、手続きや確認・変更などの使い勝手の悪さです

通信キャリアなら新しいスマホに乗り換えても直感的に操作をすることができますし、たとえドコモからauに乗り換えたとしてもメルアドやプラン変更などは簡単に設定することができます。

でも、格安スマホには手続きや変更、料金照会など基本的な情報を取得するにも分かりにくかったり、何度もパスワードを入力するなど使い勝手が悪いです
格安スマホの場合は料金を安くするためにデータ通信料をどれくらい使ったか気になる人もいますが、分かりにくいですよ。

しかも料金がリアルタイムで分からないところも少なくありません。
通信キャリアであれば前日までの料金が確認できるのは当たり前ですが、格安スマホの場合はその月が確定する翌月にならないと料金が判明しないということもあります。

最近スマホを使い始めた方やお年寄りの方、手続きなど簡単にしたいという方は手続きや操作が面倒に感じる部分もあるので通信キャリアのほうが直感的に操作できるので楽ですよ

通信キャリアのスマホ料金をモバイルルーターを使って大幅に節約!

スマホ料金が高額なのはデータ定額が原因。WiMAXで通信費を節約できる

もし、格安スマホをイメージしたものの今の使い方には合わないな…とがっかりしている人もいるはずです。
キャリアのスマホを使い続けていれば便利ですが、スマホ料金が高い問題は解消されません。
結局のところ、スマホ料金が安くなれば格安スマホに乗り換える必要はなくなります。

それなら、今のキャリアのスマホのままモバイルルーターを使ってスマホ料金を含めた通信費を数千円節約してみませんか?

スマホ料金が高い理由なのが、データ定額(パケットパック)です。

  • データ定額2GB:3,500円
  • データ定額5GB:5,000円
  • データ定額20GB:6,000円
  • データ定額30GB:8,000円

毎月のスマホ代が8,000円以上の場合、半分以上がこのデータ定額の料金です。
でもこんなに高い料金を支払っても毎月使えるデータ通信料は少なく、それを超えると速度制限でネットにイライラすることもありますよね。

そこで、おすすめしたいのがスマホのデータ定額の代わりにモバイルルーターでインターネットをする方法です
後述するモバイルルーターで最大手のWiMAXなら月額2,726円で月間インターネット使い放題なので、データ定額を完全にオフにするか、小さいプランに変更することで、使い方次第でスマホ料金を数千円も節約することができます。

さらに、WiMAXは光回線の代わりとしても使うことができるので、インターネット全てをWiMAXにまとめることでスマホ料金を含めた通信費を大幅に節約することも可能です
ちなみに、先月の通信費は5,500円くらいでした。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.