WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

格安SIMカードならmineo(マイネオ)がおすすめ!iPhone7もドコモ・auでも使用可能!モバイルルーターとセットでお得に!

更新日:

mineotop

iPhone7発売で人気の格安SIMフリー

先日、iPhone7・iPhone7 Plusが発売されました。
iPhone7の購入方法は、①ドコモやソフトバンクなどのキャリアから購入、②Apple Storeから直接購入、の2種類ありますが、キャリアから端末補助が少なくなった結果、Apple Storeから購入し、SIMフリースマホとして格安SIMカードを検討されている方も多いです。

格安SIMカードとは、ドコモやauの大手通信キャリア(MNO)から通信回線を借りている回線業者(MVNO)が提供する安い料金で利用出来るSIMカードのことを言います

格安SIMカードというと気になるのが通信・通話の質ですが心配は不要です。
というのも上述の通り、格安SIMカードはドコモやauの回線を利用している為に回線の質に大きな変化はありません

また、「格安SIMフリーカードを利用するにはSIMフリースマホが必要なのでは?」と思っている方も多いですが、格安SIMカードの回線はドコモ系かau系のどちらかなので、同じ回線のSIM会社なら何の手続きもなく格安SIMカードを利用することが出来ます

格安SIMカードがドコモとauのどちらの回線を使っているのかを整理したのが下記です。

【ドコモのスマホで使えるSIMカード】
 ・mineo(マイネオ)
 ・U-mobile(Uモバイル)
 ・IJmio(みおふぉん)
 ・OCN モバイル ONE
 ・楽天モバイル
 ・U-mobile(Uモバイル)
 ・DMM mobile(DMMモバイル)
 ・LINEモバイル…など
【auのスマホで使えるSIMカード】
 ・mineo(マイネオ)
 ・UQ mobile(UQモバイル)
 ・Fiimo…など

格安SIMカードの多くが、ドコモかauのどちらかの回線になるので、別の回線のスマホの場合にはSIMロックによって他回線の格安SIMカードを利用することが出来ません。

ですがmineo(マイネオ)ならドコモとauの両方の回線に対応している為に、現在使っているスマホがドコモでもauでもどちらでもmineoの格安SIMカードを利用することが出来ます。

月間インターネット使い放題

格安SIMカードのメリット・デメリット

ss76_BBsim14171555_TP_V

キャリアのスマホを利用している方の中には、「全然利用していないのに毎月1万円近く料金がかかる」「2年間の自動更新で3年目以降も解約手数料を支払うのはばかばかしい」と不満を持っている方も多いと思います。

そんな不満もあり最近は格安SIMカードを利用している方も増えてきています。
格安SIMカードの満足度のアンケートをしたところ、7割以上が「満足」「やや満足」という結果になっています

キャリアから格安SIMに乗り換えて満足している人がいる一方で、不満に思っている方も少なからずいます。
そこで改めて格安SIMカードのメリットとデメリットを、ドコモやau、ソフトバンクの大手通信キャリアと比較しながら整理していきます。

格安SIMカードのメリット

▶︎月額料金が安い

格安SIMカードのメリットは何と言っても、月額料金の安さです

例えば、ドコモのデータMパック2GB(データ定額プラン)は月額5,000円に対して、mineoのシングルタイプ5GBは月額1,580円です。
どちらもデータ通信のみで3,500円も格安SIMカードの方が安くなっています。

また、SIMカードは機能によって、データ通信SIMカード、音声機能付きSIMカード(通常のスマホのように090番号で電話可能)の2種類があり、090番号で電話機能は不要という場合にはデータ通信のみでさらに低料金にすることが出来ます。
もちろん音声機能付きSIMカードもキャリアよりも断然安いです。

▶︎格安な様々なメニューから自分にあったプランを選ぶことが可能

また、格安SIMカードは月額料金が安いだけでなく、使い方によって料金プランの選択肢が広がるのもメリットです

ドコモやソフトバンクなど3大キャリアの料金プランはどれも似たり寄ったりですし、格安SIMカード各社は様々なプラン・オプションを用意しているので自分にあったプランを選ぶことが可能です。

格安SIMカードのデメリット

▶︎回線混雑により通話・通信しづらい時がある

回線が混雑する時間帯や災害時など、格安SIMカードは、通話・通信しづらい時があります
ドコモやauと同じ回線を使っているとはいえ、回線の一部をレンタルしているにすぎず、キャリアよりも混雑の影響は受けやすいです。

ただし、朝の通勤時間帯など回線を混雑するタイミングを避ければ、格安SIMカードでもキャリアと同程度に通話・通信が可能です。

▶︎端末補助が無く最新機種を手に入れられにくい

キャリアからスマホ本体を申し込む場合、従来よりは少ないですが一部端末代の補助として割引を受けられる一方、格安SIMカード各社からスマホを購入する場合にはユーザーが全額負担するケースが多いです

また、iPhone7など最新機種を格安SIMカード各社から購入することも難しいです。

格安SIMカードならmineo(マイネオ)がおすすめ!

メリット1.月額料金が安い

mineo3

mineoは他社よりも月額料金が安く利用出来ます
例えば、090番号で電話可能な音声機能付きSIMカードで楽天モバイルと比較すると、

【mineo】
 ・デュアルタイプ3GB:月額1,600円
  ▶︎キャンペーン中により6ヶ月間800円/月割引
【楽天モバイル】
 ・通話SIM3.1GBプラン:月額1,600円

楽天モバイルの方がデータ通信量の上限が0.1GB大きいのでお得に見えますが、mineoは申し込みから6ヶ月間、月額800円の割引キャンペーンを実施中です

このキャンペーンはデュアルタイプ(音声機能付きSIMカードのこと)なら500MBから適用可能なのでmineoならどこのSIM会社よりも安く、格安SIMカードを使うことが出来ます

メリット2.ドコモとauのどちらのスマホでもそのまま使える

mineo1

格安SIMカードは利用している回線(ドコモ or au)が同じであればSIMフリースマホを買わずに今のスマホのまま格安SIMカードを使うことが可能です

mineoなら現在のスマホがドコモでもauでもどちらでも今のスマホで使うことが可能です。
対応機種も多く、ドコモは約300種類、auは約100種類のスマホが何の手続きもせずにmineoの格安SIMカードを使うことが出来ます。

メリット3.解約手数料が一切かからない

mineo4

mineoの格安SIMカードは、最低利用期間を撤廃し、解約時にかかる違約金や解約手数料は一切かかりません
したがって、試しに1ヶ月だけ利用する方法も出来ます

キャリアのスマホと同様に、通常は格安SIMカードも最低利用期間を設け、その期間中の解約時には解約手数料が発生しますが、mineoは一切かからないので安心して利用することが出来ます。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.