WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

光回線(フレッツ光)とWiMAX(モバイルWiFi)を比較。料金・使いやすさで比較!

更新日:

光回線よりもWiMAXが便利!

今やWiMAX(モバイルWiFi)の性能も高くなり、通信速度は光回線並みに速く、安定するようになりました
もちろん、WiMAXは自宅でもインターネットが可能です。

WiMAXはもはや外出用に使う回線ではなく、光回線の代わりとして利用できるほど高い通信品質と料金の安さを兼ね備えています。

したがって、光回線を契約せず、インターネット回線をWiMAXを使うのはおすすめです。
私は6年ほど光回線を契約せず、WiMAXだけのネットライフをしています。

光回線とWiMAXのどちらにするべきか迷っているなら、WiMAXがおすすめです

月間インターネット使い放題

光回線ではなく、WiMAXをおすすめする5つの理由

IMG_5126

以前までならインターネット回線というと、光回線をイメージされている方も多くいましたが、最近ではWiMAXも回線の選択の一つです。

WiMAXは光回線並みの高速インターネットである上に、月額料金も断然安く、持ち運びができる利便性も備えています

【WiMAXをおすすめする5つの理由】

  • 月額料金が安い
  • 家でも外でもインターネットが可能
  • スマホ料金の節約が可能
  • 回線工事不要で最短翌日にはインターネットが可能
  • 手続き・支払方法が簡単でシンプル

WiMAXが光回線よりも優れている5つの理由について一つ一つ、ご紹介していきます。

WiMAXのほうが月額料金が3,000円近くも安い

WiMAXを使うメリットの一つが料金の安さです
WiMAXは、光回線と比べて月額料金がかなり安いです。

【月額料金】
 WiMAX:2,762円~
 光回線:6,000円前後

WiMAXはプロバイダにより月額料金が異なりますが、最安のBroad WiMAXが月額2,762円から使うことが出来ます

WiMAXの方が毎月3,000円近く安くなっているので年間にすれば3万円以上お得です
しかも光回線は回線工事代やモデム代などが月額料金の他にかかりますが、WiMAXは月額料金だけです。

光回線よりも、断然にWiMAXの方が安いです

WiMAXは家でも外でもインターネットが可能

WiMAXは、スマホサイズの端末を持ち歩けば外でもインターネットをすることが出来ます
環境を選ぶことなくインターネットが出来るのはWiMAXの強みです。

WiMAXのカバーエリア内ならカフェでも公園でも、地下鉄だってインターネットが使えます。
しかもWiMAXの「au 4G LTE」を使えば、auスマホと同じ回線を使うことが出来るので、富士山山頂でインターネットをすることも可能です

また、ネットを持ち運びすることが出来るので、進学や転職・転勤などに伴う引越しの時にも便利です。
光回線の契約は大半が2年縛り・2年自動更新であり、契約期間内の解約には解約手数料や移転工事費が発生します。

ですが、WiMAXなら契約期間内に引っ越しがあったとしても何の手続きもなく、新しい引越し先でそのまま使い続けることが出来ます。
「外でインターネットを使いたい」「引越しの予定がある」「移動が多い」ような人にはWiMAXがおすすめです

WiMAXによってスマホ料金の節約が可能

ドコモやソフトバンクなどのキャリアのスマホを使っている人はデータ定額だけで5,000円以上のプランに加入している人が大半です。
ギガ放題などのデータ定額20GBは6,000円もします。

そこで、スマホと一緒にWiMAXを持ち歩くことでスマホ料金の節約が可能です
WiMAXを使った節約方法はいくつかありますが、(1)データ定額を完全にストップする、(2)データ定額を小さいプランに変更する、などの方法によって毎月のスマホ料金を数千円も節約することも可能です。

また、格安スマホでもWiMAXを使うことでさらに料金を安くすることも出来ます。

WiMAXは回線工事不要で最短翌日にはインターネットが可能

WiMAXは回線工事が必要ないのですぐにインターネットを使うことが出来ます

一方で、光回線でインターネットを始める場合にはまず回線工事を行う必要があり、その回線工事の時間は1ヵ月前後です。
引越しシーズンの2~4月なら回線工事に2ヵ月以上かかることもあり、工事が完了するまでインターネットを使うことが出来ません。

引っ越し先ですぐにインターネットを使いたいなら、WiMAXがおすすめです

WiMAXは手続き・支払方法が簡単でシンプル

WiMAXは光回線と比べると、契約・支払いがシンプルです
WiMAXはスマホと同じように、プロバイダ1社のみとの契約で利用することができ、支払いもそのプロバイダのみです。

一方で光回線は、回線業者とプロバイダの2社と契約・支払いが一般的です。
最近ではOCN光やソフトバンク光のようにプロバイダ1社のみで利用できる光コラボレーションもありますが、光回線の大半は回線とプロバイダ別々で契約する必要があります。

別々で契約するのは面倒ですし煩雑な手続きが必要です。
おまけにトラブルがあった時に回線業者とプロバイダのどちらに問い合わせをするべきなのか、トラブル復旧が意外に大変です。

WiMAXなら何かのトラブルや使い方の相談はプロバイダに問い合わせをすれば済みます。
手続きが簡単でシンプルなのもWiMAXの良さの一つだと思います

Pocket WiFiより、WiMAXをおすすめする理由

モバイルWiFiは、WiMAX(ワイマックス)とPocket WiFi(ポケットワイファイ)が有名です
どちらも使ってきましたが、現在はWiMAXを使っています。

料金や使いやすさ、通信品質を考えると、WiMAXの方がおすすめです

上記ではWiMAXとPocket WiFiを比較しましたが、WiMAXが優れている理由をまとめると…

  • 料金が安い!月額2,726円で端末代は無料!
  • 通信速度が光回線並みに速い!
  • 月間インターネット使い放題!動画も楽しめる!

WiMAXは月額2,726円から使える上に、端末代が無料です
一方でPocket WiFiは端末代が有料なので、3~4万円の端末代を一括払いにするか割賦払いで負担する必要があります。

また、最大通信速度はWiMAXの方が速いです
光回線並みに速いので、重いデータでもストレスなくインターネットが使えます。

そして、最もWiMAXとPocket WiFiの大きな違いが1ヵ月に使えるインターネットの使用量です
WiMAXは月間インターネット無制限であるのに対して、Pocket WiFiは月間7GBまでの上限があり、それを超えると低速モードになります。

モバイルWiFiを使うなら、WiMAXがおすすめです

WiMAXは格安でインターネット使い放題!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.