WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

大学生にはWiMAXとPocket WiFiのどれがおすすめ?引越しで一人暮らしを始めるならモバイルルーター!

更新日:

mbp9v9a8390_tp_v

インターネットなら光回線ではなく、モバイルルーターがおすすめ!

これから春にかけて大学や専門学校に入学で引越しする人も多いと思います。
今や電気・ガス・水道と同じく、通信手段の確保も必須なので早めに準備しておく必要があります。

通信手段として主に、光回線(固定回線)とモバイルルーターの2つがありますが、学生が使うなら断然にモバイルルーターがおすすめです!

モバイルルーターの方がおすすめな理由は…

  • 家でも外でもインターネットが可能
  • 料金が安く、数千円も節約可能
  • 難しい設定は一切なし。起動するだけでネットが可能
  • スマホやタブレット、ノートPCとの相性抜群

そして、モバイルルーターというと、WiMAXとPocket WiFiが有名です。
どちらもネットを持ち運びできるという点では同じですが、この2つは回線が違うので、通信速度や通信の安定さ、月間可能なデータ通信量、料金が全く異なります

学生が使うならWiMAXとPocket WiFiのどっちがおすすめなのか?違いや特徴を比較しながら説明していきます。

月間インターネット使い放題で動画も快適

大学生には断然、WiMAXがおすすめです!

IMG_1300

WiMAXは月額料金が安く、端末代が無料!

WiMAXの方が、Pocket WiFiよりも月額料金が安いです

WiMAXなら月額2,699円から使うことが出来ます
その一方で、Pocket WiFiは月額3,696円になるので毎月1,000円弱、WiMAXの方が料金が安くなっています
1年間にすると結構な料金さになっていきます。

また、WiMAXは端末代が無料です

WiMAXもPocket WiFiも、インターネットを接続するにはスマホサイズの専用の端末が必要になるのですが、WiMAXは端末代が無料です
スマホのように実質ゼロ円ではなく、一括ゼロ円になるのでWiMAXに必要なのは月額料金だけで、端末代の負担はありません。

その一方でPocket WiFiは端末代が有料です
端末によっても料金は異なりますが、最新の504HWの端末代は39,400円もします。
それを一括で支払うか、3年間36回払いの分割で毎月負担するかのどちらかになります。

安く使いたいなら断然、WiMAXです。
月額料金も安いですし、端末代の負担もないので学生にはおすすめです

WiMAXなら月間インターネット使い放題

WiMAXは、月間のデータ通信料が無制限なので、インターネットが使い放題です

せっかくWiMAXがあるなら、学校や図書館、カフェでネットをするだけでなく、家でも動画を楽しみたいですよね。
Amazonビデオやhulu、NetFlixなど、1ヵ月間にいくらでも動画見放題です
もちろん、YouTubeやニコニコ動画などの生放送も音が途切れることなく見ることが出来ます。

一方で、Pocket WiFiは、1ヵ月間に7GBまでのデータ通信量の制限があります
この7GBの上限を超えると、スマホの速度制限と同じように、通常の通信速度よりも遅くなります。
通信制限になると、動画はおろか、サイト閲覧も全く出来なくなります。

WiMAXならスマホのように、毎月どのくらいデータ通信を使用したか、気にする必要はありません。
自由にインターネットを楽しみたい人にはWiMAXがおすすめです

WiMAXなら光回線代・スマホ代を大幅に節約

WiMAXのメリットの一つに、光回線(固定回線)の代わりとして使うことが出来ます

クレードルという充電機能を持った台に端末を載せることで、無線LANだけでなく有線LANにも接続することが出来るので、スマホやノートPCだけでなく、デスクトップPCや液晶テレビでもWiMAXでインターネットが可能です。

WiMAXを使うことで、光回線が不要となり、毎月の通信費用を節約することが出来ます
光回線とWiMAX両立を検討している人はもったいないです。

一方で、Pocket WiFiは月間データ通信量が7GBまでの上限があるモデルなので、WiMAXのように光回線の代わりとして使うことはできません。

つまり、WiMAXなら光回線を使わずに済むので、スマホ代も大幅に節約することが出来ます

動画やデータもすぐにダウンロード出来る、高速通信速度

WiMAXは、月間インターネット使い放題に加えて、高速通信が可能です。
光回線にも負けないスピードです

WiMAXは月間データ通信量無制限で動画も自由に楽しめますが、通信速度が遅かったらインターネット使い放題も意味が無くなりますよね。

自由にインターネットを楽しむためには、モバイルルーターが高速通信であることが必須です。

最新の端末なら、WiMAXの最大通信速度は708Mbps。
その一方でPcoket WiFiの最大通信速度は261Mbpsです。

通信速度のスピードは、この最大通信速度の数値が高ければ高いほど、スピードが速いことになるので、WiMAXのほうがPocket WiFiよりも通信速度が速いことになります

WiMAXならネットをしていて通信速度の遅さにイライラすることもありません
動画や重いデータもすぐにダウンロード出来るくらいの高速通信です。

即日発送!早ければ翌日からWiMAXでインターネットが出来る

モバイルルーターは、光回線とは違い、回線工事を必要としません
端末を起動させてパスワードを入力するだけでインターネットが可能なので、光回線のように回線工事で1ヵ月インターネットが使えない…なんてことはありません。

そして、WiMAXのプロバイダであるBroad WiMAXやGMOとくとくBBなどは、即日商品を発送を行っています

例えば、Broad WiMAXであれば平日なら16時まで、土曜日なら12時までに申し込みがあれば即日発送されるので早ければ翌日からインターネットが使えるようになります

【参考】WiMAXとPocket WiFiの違い・比較!

大学生がWiMAXを使うなら、GMOとくとくBBがおすすめ?

gori0i9a3129072103951_tp_v

WiMAXを使うためには、まず複数あるプロバイダを選ぶ必要があります
WiMAXのプロバイダには、UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBE…など大手の通信会社がたくさんありますが、大学生や専門学校生におすすめなプロバイダは、GMOとくとくBBです!

【GMOとくとくBBの特徴】

  • プロバイダ最大の3万円以上のキャッシュバック!
  • 月額料金が安い
  • 最新の端末代・クレードルが無料
  • 即日発送ですぐにインターネットが使える
  • 未成年でも登録可能!クレジットカードも不要

GMOとくとくBBは何といっても、最大3万円以上のキャッシュバックがある点です
月額料金だけでも光回線やPocket WiFiなどと比べても安い上に、キャッシュバックもあります。

また、GMOとくとくBBは、クレジットカードが無くても申し込みが可能です。
もちろん未成年でも申し込むことが出来ます

月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • 料金プラン:GMOとくとくBBギガ放題接続サービス
  • 端末(モバイルルーター):「W05」

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、GMOとくとくBB WiMAX2+の口コミは?、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単!

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.