WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

WiMAXとSoftbank Airを比較!引越し後ならどっちがオススメ?モバイルWiFiの料金や使いやすさを整理

更新日:

2inone0I9A7532_TP_V

回線工事不要のWiMAX・Softbank Airが人気!

これからの時期、引越しに伴い、インターネット回線を検討している人も多いと思います。

自宅でインターネットをするなら基本的には光回線やADSL、CATV(ケーブルテレビ)など固定回線をイメージするかもしれませんが、最近では回線工事を必要としないインターネット回線もあります

光回線なら通常、光ファイバーケーブルを部屋に引き込む為に屋内・屋外で回線工事をする必要があり、回線業者との調整に手間がかかる、回線工事に1ヶ月〜2ヶ月近い時間がかかるなどのデメリットがあります。

ですが今回ご紹介する、WiMAXとSoftbank Airの料金や使いやすさなどを比較した上で、どちらがおすすめかご紹介していきます
結論から言えば、今すぐに快適にインターネットを使いたいならWiMAXがおすすめです
その理由もこれから詳しく説明していきたいと思います。

月間インターネット使い放題

光回線ではなく、WiMAXやSoftbank Airを使うメリット

光回線やADSL、CATV(ケーブルテレビ)などの固定回線ではなく、WiMAXやSoftbank Airを使う最大のメリットは、回線工事が不要な点です
その為、WiMAXやSoftbak Airは電源を起動するだけですぐにインターネットを使うことができます。

その他にもWiMAXやSoftbak Airには下記のようなメリットがあります。

【WiMAX・Softbank Airのメリット】

  • 回線工事が不要!引っ越し後すぐにインターネットが可能
  • 料金がとにかく安い!数万円の回線工事費用もなし!
  • 部屋のレイアウトの心配なし!電源さえ確保すればOK
  • 申し込みがシンプル!プロバイダを選ぶだけなので手続きは簡単

【メリット1】すぐにインターネットが可能

WiMAXやSoftbank Airは回線工事をせずにインターネットを使うことが出来ます
専用の端末の電源を稼働すればすぐにインターネットが可能です。

その一方で、光回線やADSLなどの固定回線であれば回線工事が必要です。
引越しシーズンだと工事に1~2ヵ月近くかかることもあります。
これではしばらくの間、自宅でインターネットを使うことはできません。

【メリット2】とにかく料金が安い

WiMAXやSoftbank Airは数万円もする回線工事が不要な為、光回線よりも料金が安くなっています
特に、WiMAXは月額料金2,726円からインターネットが利用できます

その一方で、光回線なら固定費とプロバイダ代を合計して毎月4,500~6,500円近くかかります。
しかも光回線は回線工事費として1.5万円~4万円も別途かかる上に、オプションとしてONU(終端装置)やWi-Fi、公衆無線LANオプションなどさらに毎月1,000円以上かかることも少なくありません。

【メリット3】手続きは簡単

WiMAXやSoftbank Airは申し込みがシンプルです
Webからなら24時間いつでも申し込むことができ、プロバイダから1社選び、料金プランやオプションもシンプルなので、インターネットが苦手な人でも15分もあれば手続きは完了です。

その一方で、光回線では固定回線とプロバイダの両方を選ぶ必要があります。
固定回線にはauひかりやNURO光のように特定の地域・マンションにしか対応していないものもあり、さらに料金プランやプロバイダ選びには一苦労です。
さらに、申し込み後は回線工事の現地調査の上、立会日の調整など手続きも煩雑です。

WiMAXとSoftbank Airを比較

 WiMAXSoftbank Air
月額料金2,726円~3,696円~
端末本体代無料有料(58,320円)
最大通信速度590Mbps350Mbps
月間データ通信量無制限無制限
使い方自宅/外出先自宅のみ

WiMAXもSoftbank Airも回線工事が不要な上、申し込みが簡単という点は共通していますが、おすすめできるのはWiMAXです
WiMAXは料金が格安な上に、WiMAXしかない機能としてインターネットを持ち運びすることができます

WiMAXはスマホサイズの専用の端末を持ち歩くことで、Wi-Fiでインターネットをすることができます。
持ち歩けるという点ではスマホに近いかもしれませんが、通信速度は光回線並みに速いです。

【WiMAXが優れている理由】

  • 家でも外でもインターネットが可能なモデルが豊富
  • 月額料金が2,726円~!WiMAXの方が毎月2,000円近く安い
  • 端末代は無料!必要なのは月額料金だけ!

【メリット1】使い方に応じた豊富なモデル

WiMAXは、家でも外でもインターネットが出来るモデルもあれば、ホームルーター型という自宅の使用に特化したモデルがあり、WiMAXは使い方に応じて端末を選ぶことが出来ます

一方で、Softbank Airは、自宅の使用に限定したホームルーター型のみなので、外出先でインターネットに接続することはできません

WiMAXは自宅だけで使用することもできれば、外出先でパソコンやタブレットなどでインターネットをすることも可能です

さらに、スマホと一緒にWiMAXを持ち歩くことで、スマホのデータ定額を利用せずにインターネットができるようになるので、毎月数千円も節約することもできます。

【メリット2】月額料金が安い

WiMAXは月額料金がとにかく安いです
プロバイダによっても多少異なりますが、(後ほどご紹介する)Broad WiMAXは月額2,726円から始めることが出来ます。

その一方で、Softbank Airは、基本料金4,880円にYahoo!BB基本サービスとして300円~800円が必要になるので、月額5,000円以上もします

明らかに、WiMAXの方が料金は安いです。

【メリット3】WiMAXは端末代が無料

WiMAXでインターネットを使うにはモバイルルーターという専用端末が必要ですが、WiMAXはそのモバイルルーター(端末代)が無料です

一方で、Softbank Airは端末代(Airターミナル)を自己負担しなければなりません
一括払いにしても分割払いにしても最終的に端末代として58,320円(1,620円×36ヵ月)を支払う必要があります。

ちなみに万一WiMAXを契約期間中に解約することがあっても、端末代が請求されることはないので安心してください

おすすめなインターネット回線

WiMAXならどのモデルがオススメ?

WiMAXでは家でも外でもインターネットを持ち運びできる端末もあれば、自宅の使用に特化した端末もあります。
インターネットの使い方によって、オススメ出来るモデルは変わってきます

汎用性があるのは、最新モデル「W05」「WX04」のような持ち運びできるモデルです
家でも外でもスマホサイズの端末を持ち歩くことでインターネットが可能です。
モバイルタイプには、充電機能を持ったクレードル(写真にある白い台)によって無線LAN・有線LAN接続も可能です。
ですからノートPCやタブレットPCだけでなく、液晶テレビやデスクトップPCでもインターネットにつなげることが出来ます。

持ち運びのモバイルモデルの他に、自宅やオフィスなどの使用に特化したホームルーター型のモデルもあります

wimax1612272-side

これは「novas HOME+CA」というモデルです。
通常の端末とは違い、インターネットを持ち運ぶことはできませんが、大きなアンテナによって電波が繋がりやすくなっています
また、同時接続が最大18台まで対応しているので、家族やオフィスなど大人数でインターネットを使いたい時には便利なモデルです。

どの端末(モデル)を選べばいいのか迷っている方におすすめしたいのが「W05」です
最大通信速度が現行モデルで最速な上に、auのスマホの回線「au 4G LTE」も使うことができるので、万一WiMAXが繋がりにくくなった時でも安心です。
もちろん、「W05」も端末代は無料です。

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.