WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

【ポケモンGO】スマホのデータ通信量は?WiMAXを使ってデータ定額を気にせずポケモンGOを楽しむ!

更新日:

sizeIMG_1744
実家にいる愛犬(コーギー)をポケモンGO風にしてみました。

ポケモンGOとは?

最近、よく聞くようになったのが「ポケモンGO(Pokemon GO)」です。

ポケモンGO(ポケモンゴー)とは……

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。
(参照:The Pokemon Company)

ポケモンGOはゲームと言っても、任天堂の「Wii U」やプレイステーションの「PlayStationVita」のようなゲーム機本体を購入する必要はありません。
ポケモンGOは、iPhoneやAndroidのスマホアプリになるのでスマホさえあればゲームを楽しむことが可能です

私も小学生の時にゲームボーイでポケモンをやった世代ですが、ポケモンGOを知るまではポケモンのゲームというと子供がやるものでは?と思っていました。
ですが街のどこにいるか分からないレアなポケモンを歩きながら探す感覚は探検に近く、大人でもハマっちゃうんじゃないでしょうか。

実際、日本よりも先にリリースされたアメリカではポケモンGOは大人気です。
リリース後1週間でポケモンGOのダウンロード数は6,500万です。
現在、アメリカ大統領選の真っ只中のヒラリー・クリントンさんも演説でポケモンGOに触れるくらいの認知度が高いゲームです。

ポケモンGOのヒットの理由は外に出てポケモンを探すところ

アメリカをはじめ、既にリリースされている海外のポケモンGOの熱狂ぶりを見ていると、日本も例外ではないと思います。
そもそもポケモンは日本初ですし、幅広い世代から認知されているキャラクターなので、日本も子供だけでなく、大人もポケモンGOに熱中する姿が見れるはずです。

ポケモンGOは位置情報を使うのでインターネット環境が必要です。
自宅やカフェでポケモンGOをする分にはWiFiや公衆無線LANでスマホのデータ通信量を気にすることなく楽しむことができます。

ポケモンGOがここまで人気になった理由なのが実際に家の外に出てポケモンを探すところだと思います。
マクドナルドが「店舗でアイテムを獲得できる」と発表していますが、自宅やカフェではポケモンGOの楽しさを十分に感じることは出来ません。

やはり外に出てポケモンを探すところに面白さがあると思います。

月間インターネット使い放題

実際にポケモンGOをやってみました!

IMG_5576-side

7/22にポケモンGOがリリースされました。
itunesでは「ポケモンGO」ではなく、「Pokemon」と検索すると、「ポケモンGO」をダウンロードすることが可能です。

ポケモンGOを使うには最初に「Google」と「ポケモントレーナークラブ」のどちらかでアカウントを作成する必要がありますが、現在ポケモントレーナークラブは利用者殺到中で利用ができない状態です。
Googleアカウントではすぐに利用可能です。

早速やってみましたが…おもしろい!

今日は休みなのでまず自宅の部屋にいる「ヒトカゲ」と「ズバット」をゲットしました!
ポケモンGOはグーグルマップとは異なる画面ですが、WiMAXを使っての位置情報(GPS)は正確です。

おそらく日本も海外と同様にポケモンGOにハマるユーザーは多いと思います。
下記にポケモンGOを使った時のデータ通信の消費量を示していますが、スマホのデータ定額プランの上限はあっという間にオーバーしてしまうと思います。

WiMAXを使えばスマホのデータ定額プランをダウングレードしてスマホ代を安くすることが出来ますし、実際に試してみるとWiMAXでも正確な位置情報を把握出来ています。

ポケモンGOのデータ通信量

pokepoke20160714355012_TP_V

ポケモンGOは、専用のアプリを使いゲームをします。
そのアプリは位置情報を使っており、アプリの使用中はデータ通信を使っている状態です。

そこで気になるのが…

ポケモンGOのデータ通信量はどのくらい?

アメリカのユーザー曰く、54分間で10MB、1時間で約11MBのデータ通信量を消費したという報告があります。

ポケモンGOを毎日1時間、1ヶ月間(30日)やったとしても、ポケモンGOで消費されるデータ通信量は330MBです。
もし毎日2時間やれば660MB、3時間やれば990MBのデータを消費することになります。

案外、消費されるデータ通信量は少ないですね。

ポケモンGOの情報収集でデータ通信量を大量に消費する可能性

ポケモンGOは毎日3時間やったとしてもデータ通信量は約1GBです。
スマホのデータ定額を5Gプランや7Gプランにしている人にとってみればそんなに気にするようなデータ通信量ではありません。

ですがこれはポケモンGOのアプリのみのデータ通信量です。
おそらく、ポケモンGOをやっていると、その情報収集で多くのデータ通信量を消費することになります

twitterやFacebook、グーグルなどからレアなポケモンの情報を色々と探るはずです。
ポケモンGOを毎日3時間やるようなユーザーは、データ通信量が約1GBでは済まないと思います。
もしかしたらデータ通信が2GB、3GB……とあっという間にデータ定額の上限を超えて低速になってしまいます。

WiMAXでスマホ代や光回線など通信費を半額に!WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

【WiMAX2+】Broad WiMAXの口コミ・評判は?月額2,726円で最安値!インターネットは無制限!
プロバイダ最安値!Broad WiMAXとは? Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、リンクライフ(Link Life)という通信会社が提供するWiMA...

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.