WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

ドコモ・ソフトバンク・auの速度制限がうざい!LINEは使える?スマホの通信制限はいつまでに解除?

更新日:

スマホがすぐに速度制限で遅くて使いづらい

今、このページを見られた方はきっと、スマホの速度制限でネットが遅いとイライラしているんじゃないでしょうか?

データ定額(パケット定額)プランの上限を超えてしまうと、最大通信速度が128kbpsの低速モードになります
これはドコモもソフトバンクもauも同じ対応です。

(会社によって若干異なりますが)通常のデータ定額の最大通信速度が300Mbps程度です。
それが速度制限になってしまうと、急に最大通信速度が128kbpsに落ちます。
1Mbsは1,000kbpsになるので、128kbpsは0.128Mbpsと変換することもでき、どれだけこの低速モードが遅いのか分かると思います。

この低速モードになると、動画はおろか、サイト閲覧やメールを開くのも苦労します
回線が混雑する朝や夜の時間帯であれば全く繋がらなくなることが多いと思います。

そこで、スマホの速度制限を気にせずに、インターネット使う方法をご紹介します

月間インターネット使い放題

速度制限はいつまでに解除される?

一旦、速度制限になってしまうと、インターネットが使い物になりませんよね
サイトを開くのに3分…とかうざいです。。

とは言え、その速度制限もいつかは解除されて、元の通信速度に戻ります
ドコモ、ソフトバンク、auの速度制限の解除スケジュールは上記の通りになっています。

【速度制限解除日】
ドコモ:翌月1日
au:翌月1日
ソフトバンク:翌月1日、11日、21日

基本的には請求締め日が毎月末になっているので、速度制限解除日が翌月1日になっています
ただし、ソフトバンクは請求締め日が月末、10日、20日とあり、それぞれ翌月1日、11日、21日が解除日になっています。

ちなみに、翌月1日の午前0時ジャストに速度制限が解除されるわけではありません。
月によって変わることもあり、午前0時すぐに戻ることもあれば、午前1時を過ぎても戻らないこともあります。
ここは気長に待つしかありません。

速度制限になると、LINEやtwitterは使うことができる?

速度制限になったとは言え、返さなきゃいけないメールもありますし、見たいサイトもあります。
出来るだけ普段通りにスマホを使いたいところです。

速度制限になったと言っても、インターネットがストップするわけではありません
単に通信速度が遅くなっただけです。
ですから本来ならば通常よりも時間をかければインターネットを使えるはずです。

そこで、スマホの速度制限になった時にLINEやtwitterが使えるかどうか検証してみました。

LINE
LINEのメッセージのやり取りやスタンプ、画像を送付するのもスムーズに使うことが出来ました。
しかも、LINEの無料通話も問題なく、しっかりと会話することが出来ました。
twitter
twitterはテキスト中心なので、読み込みに多少時間がかかる程度で、見るには全く問題ありません。
もちろんつぶやきもすぐに反映します。
ただし、画像や動画には表示されるのにだいぶ時間がかかったので、速度制限時ではテキストを見るのが中心になってくると思います。
Facebook
Facebookはtwitterとは違い、タイムラインに画像や動画が多いので読み込みに相当時間がかかります。
閲覧できない画像も多く、速度制限時には出来るだけ避けた方が良いかもしれません。
グーグルマップ
現在地を表示するという普段なら簡単なことでも速度制限時では全く表示されませんでした。

速度制限になってもとりあえず、LINEを使うことはできるので連絡が途切れてしまうことはなさそうです

速度制限まで待てない!有料で制限解除も可能

速度制限になってもLINEやtwitterなど最低限のことはできるとは言え、動画も見れず、インターネットもできずで月末まで待てないという方も少なくないと思います。

そんな時には有料で制限解除をすることが出来ます
ドコモやソフトバンク、auともにデータ定額の追加分を購入することでその月の上限が上がり、元に戻るようになっています。

各社とも2GBで2,500円が必要です。
一時的な策とは言え、2GBだけで2,500円もするのは勿体無いですよね。

それなら、ギガモンスターやスーパーデジラ、ウルトラパックなどデータ定額20GBのプランを利用する方法もあります。
各社とも20GBプランが月額6,000円、30GBプランが月額8,000円です。

これにより5GBや7GBプランよりはストレスは減るかもしれません。
ですが、スマホのデータ定額だけで毎月6,000円以上も支払うのはもったいなくないですか?

そこでおすすめなのが、WiMAXでスマホを使う方法です
WiMAXを使えば、毎月のスマホ代を大幅に節約できるだけでなく、快適にインターネットを使うことができるようになります。
月間インターネット使い放題なので、低速モードでイライラすることもありません。

WiMAXを使って、スマホ代を毎月3,000円以上安くする

スマホ代だけで毎月8,000円以上支払っていませんか?
WiMAXを上手く使えば毎月のスマホ代を3,000円以上節約することも可能です。

WiMAX(ワイマックス)とは、スマホサイズのモバイルルーターを持ち歩くことで、家でも外でもWi-FiでインターネットすることができるモバイルWiFiです
持ち歩けるという点ではスマホに近いかもしれませんが、通信速度は光回線並みの高速インターネットです。

【WiMAXでできること】

  • 家でも外でも、パソコンやタブレットでインターネットが可能
  • 月間インターネット使い放題なので、音楽や動画も楽しめる!
  • 外出先でもWiMAXでLINE通話ができる
  • 光回線の代わりに使うことで、通信費を大幅に節約!

このWiMAXを月額2,726円から利用することができます。
WiMAXの最大の特徴であるネットを持ち歩くことで快適にスマホを使える上に、スマホ代を大幅に安くすることが節約することが出来ます

WiMAXを使ったスマホ代節約の方法は簡単です。
WiMAXをスマホと一緒に持ち歩き、(1)データ定額を止める、(2)データ定額を小さいプランに変更する、2つの節約方法があります。

【方法1】WiMAXを使ってデータ定額を止める

WiMAXは高速インターネットな上に無制限で利用することが出来るので、高額なスマホのデータ定額でインターネットする必要はありません。
そこで思い切って、スマホのデータ定額プランを止めて、WiMAXだけでインターネットをすれば毎月何千円もスマホ代を節約できます

WiMAXを使ってデータ定額20GBを止めると、
6,000円(データ定額20GB)-2,726円(WiMAX)=3,274円

この方法を使えば、毎月3,000円近く節約することが可能です

【参考】スマホのデータ定額や光回線を使わずWiMAXだけでネットができる?

【方法2】WiMAXを使ってデータ定額を小さいプランに変更

ドコモやソフトバンク、auなどスマホ本体を割賦で購入する(分割支払い)時、その同額を割り引くキャンペーン(月々サポートや月月割など)があります。
この割引によってスマホ本体代を支払うことなく使うことができます。

この割引適用にはデータ定額プラン加入が条件となっている場合があるので、WiMAXを使ってもデータ定額プランは加入しておきたいという人もいると思います。

そこで、スマホ本体の割引を受けながらスマホ代を節約する方法として、WiMAXを使ってデータ定額を小さいプランに変更します

WiMAXを使ってデータ定額20GBを2GBに変更すると、
6,000円(データ定額20GB)-3,500円(データ定額2GB)-2,726円(WiMAX)=-226円

この方法を使うとむしろ料金が毎月226円高くなってしまいますが、WiMAXは月間無制限で利用できる上に、通信速度が速いので226円支払うだけで快適さを手に入れることができます

もちろん、WiMAXはスマホだけでなく、パソコンやタブレットでも利用することができるので、WiMAXをフルに活用すれば毎月の通信費を6,000円以上節約することも可能です

WiMAXならタブレットやノートパソコンでインターネットが可能

WiMAXをスマホだけで使うのはもったいないです。
WiMAXは光回線の代わりとして使うことができるくらいなので、外でもタブレットやノートパソコンでインターネットをすることができます

タブレットやノートパソコンを持っている方は多いと思いますが、公衆無線LANのあるお店でもないとインターネットができません。

でも、WiMAXがあればカフェやレストラン、大学、図書館……海辺でもインターネットが楽しめます
ネットサーフィンや電話、動画・音楽など色々な使い方ができます。

またWiMAXをフルに活用すれば、毎月の通信費を大幅に節約することが可能です。

光回線とデータ定額20GBを止めてWiMAXにすると、
約5,000円(光回線代)+6,000円(データ定額20GB)-2,726円(WiMAX)=8,274円

光回線やデータ定額を複数使うのはお金のムダです。
インターネットをWiMAXにまとめることで毎月何千円も節約することができます。

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.