WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

WiMAX2+の申し込み方法は?プロバイダ・モバイルルーター・速度制限などポイント整理!

更新日:

スマホからでも簡単にWiMAXの申し込みが可能。WiMAXとは?

area2

WiMAXは月額2,726円でインターネット使い放題で通信費をお得に!

WiMAX(ワイマックス)とは、写真にあるようなスマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです

>>WiMAX公式ページ

WiMAXは、端末を持ち歩くこと(モバイル)で自宅でも外出先でもインターネットが利用できるので、モバイルルーターやモバイルWiFiとも言われています。

 WiMAXSoftbank Air光回線
月額料金2,726円~3,696円~5,000円前後
端末本体代無料有料(58,320円)一部有料
工事費無料無料有料(1.8~4万円)
最大通信速度708Mbps350Mbps100Mbps~1Gbps
月間データ通信量無制限無制限無制限
使い方自宅・外出先自宅のみ自宅のみ

インターネット回線と言えば、お馴染みの光回線やスマホのデータ定額(パケットパック)がありますが、料金の安さや利便性、通信品質ではWiMAXが個人的におすすめです
実際、私はWiMAXを7年も使っています。

【WiMAXの特徴】

  • 月額2,726円でWiMAX端末も無料!
  • 月間インターネット使い放題!高速ネットで動画も快適
  • 家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能
  • 回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単
  • WiMAX活用でスマホ料金や光回線の通信費を大幅に節約!

WiMAXは月額2,726円と格安な上に、インターネット使い放題です
スマホなら毎月5GBのデータ通信量に月額5,000円もかかっていますが、WiMAXは定額制で月間データ通信量無制限なので100GB以上も使えますよ。

WiMAXはスマホサイズの端末を持ち歩けば自宅でも外出先でもインターネットができます
外出先では公衆無線LANやスマホでテザリングでネットしていた方も、WiMAXがあればスマホやパソコン、タブレットなどで高速インターネットが可能です。

そして、WiMAXを活用してスマホ料金や光回線などの通信費を半額にすることも可能です
スマホや自宅でのインターネットをWiMAXにまとめるだけで、毎月8,000円以上節約できました。
ちなみに、私のスマホやWiMAXを含めた1ヵ月の通信費用は月額5,500円程度です

WiMAXでスマホやパソコンなどインターネットをもっと快適に、スマホ料金や光回線代などの通信費を節約してみませんか?

WiMAXについて詳しくはこちら

WiMAXのプロバイダを選択。Broad WiMAXがおすすめ

WiMAXを使い始めるには、プロバイダ1社を選ぶ必要があります。
プロバイダは、UQ WiMAXやBroad WiMAX、BIGLOBE、So-net、ヨドバシカメラ、ビックカメラ……など10社以上もあります。

そんな数あるプロバイダの中でも料金が安く、口コミが高いプロバイダ4社を比較したのが下記の記事です。

ここではプロバイダを比べるだけでなく、そもそもWiMAXの口コミ・使いやすさについても紹介しています。

一言でまとめるなら、WiMAXのプロバイダは、Broad WiMAXがおすすめです

プロバイダの違いは料金やアフターサービスだけであり、通信そのものは同じ回線を使っているのでプロバイダ間の通信品質の差はありません。
つまり、WiMAXのプロバイダを選ぶ時には、料金の安さを中心に決めるべきです。

そして、Broad WiMAXは月額料金が最安値であり、端末代も無料なお得なプロバイダです
ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で申し込むよりも、月額1,000円以上安くなっています。

WiMAXの注意事項。速度制限を心配する必要はなし

プロバイダ選びと合わせて、WiMAXを申し込む時に注意事項があります。

注意事項として4点を整理していますが、既にプロバイダをBroad WiMAXに決めた方は下記のポイントを念頭に置いておけば良いと思います。

WiMAXは、データ通信量が3日間合計で10GBを超えた時に速度制限になります。

WiMAXはネットワーク混雑回避の為に回線の利用制限をしています。
速度制限になったとしても通常よりも速度が遅くなるだけなので、サイト閲覧はもちろんHuluやNetflix、YouTubeなど動画もストレスなく楽しむことが出来ます

ですからWiMAXは1ヵ月間無制限にインターネット使い放題です
そこまで速度制限を気にする必要はありませんが、速度が遅くなる時もあるということだけは念頭に置いておく必要があると思います。

WiMAXの料金プランを選択。「ギガ放題」プランがおすすめ

どのプロバイダも同じ回線を使っていることもあり、基本的なプラン内容は同じです。
プロバイダによって「〇〇ギガ放題」「ギガ放題△△」のように名称は違いますが、サービス内容は同じです。

WiMAXのプランは2種類です。
一つは月間使い放題の「ギガ放題」と、もう一つは月間7GBまでの「ライトプラン」です

ギガ放題の方がライトプランよりも月額数百円高いですが、ライトプランの月間の上限は7GBなので、月間使い放題の「ギガ放題」がおすすめです

Broad WiMAXの場合には、「ギガ放題月額最安プラン」になります。

ちなみに「ギガ放題」と「ライトプラン」は申し込み後に切り替えすることが可能です。

WiMAXの端末(モバイルルーター)を選択。「W05」がおすすめ

WiMAXを申し込む時に悩むのが、WiMAXの端末(モバイルルーター)選びです。
WiMAXを使うには専用の端末を使う必要があります。

どのプロバイダも同じ機種を選ぶことが可能です。
Broad WiMAXならスマホサイズの端末もあれば、ホームルーター型の端末もあり、常時5~7種類ほどの端末から選ぶことになります。
Broad WiMAXでは端末代は無料です

各端末の種類や通信方式について上記のページにある通りですが一言でまとめると、WiMAXの端末でおすすめなモデルは「W05」です

「W05」は2018年2月に発売されたばかりの最新機種で、最大通信速度708Mbpsで現行モデル最速です。
また、WiMAXの標準の通信方式「WiMAX2+」に加えて、auのスマホの回線「au 4G LTE」も使うことが可能なので、万一「WiMAX2+」が繋がりにくい時でも「au 4G LTE」でインターネットに接続することができます。

クレードルを選択

WiMAXの端末を選択すると、オプションとしてクレードルの有無を選択します。
クレードルとは、充電機能を持ったモバイルルーターを載せる台のことです

WiMAXは直接ケーブル(商品に付属されています)から充電することができますが、クレードルがあると充電し忘れが無くなります。

また、クレードルには充電の他にもう一つ機能があり、有線LAN接続させることが出来ます。
クレードルに有線LANポートが1つあるので無線LANとともに有線LAN接続することで、ノートパソコンやスマホだけでなく、液晶テレビやデスクトップパソコンなどにも接続することが可能です。

クレードルはAmazonでも注文が可能です。
必ず必要なものでもないので、まずはWiMAXを使ってみてから必要に応じてAmazonで購入するのが良いと思います。

支払い方法を選択し、商品到着を待つだけ

ここまでくれば後は支払い方法を選択すれば申し込みは完了です。
どのプロバイダも支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類あります

ただし口座振替の場合には本人確認書類の確認や口座振込手数料がかかる場合があるのでクレジットカード払いの方が便利です
クレカ払いならポイントも貯まるのでお得です。

また、クレジットカード払いならWebで申し込みが完了します。
その分早めに商品が到着します。

Broad WiMAXは即日発送を行っています。
平日なら16時まで、土曜なら12時までの注文分はその日中に商品を発送してくれるので早ければ翌日にWiMAXが届きます。

今の時期、光回線の回線工事が待てずすぐにインターネットを使う為にWiMAXを選択する方が増えていますが、即日発送にはクレジットカード払いがおすすめです

WiMAXでおすすめのプロバイダ・プランはこちら!

WiMAXのプロバイダで月額料金が最安のBroad WiMAXがおすすめ!

きっと、WiMAXを申し込もうと思ってもどのプロバイダや料金プランを選べばいいのか迷っているんじゃないでしょうか?

まずWiMAXを使い始めるには、10社以上あるWiMAXのプロバイダ選びが必要です。
各プロバイダは同じWiMAXの回線を使っているのでプロバイダ間による通信品質の差はありません。

そこで、個人的に一番おすすめなプロバイダがBroad WiMAXです

>>Broad WiMAX公式ページ

Broad WiMAXをおすすめする理由は…、

  • 月額2,726円でWiMAXのプロバイダで最安
  • WiMAXの最新端末が全て無料
  • 満足できない場合は無料でキャンセルが可能

Broad WiMAXの最大のメリットが月額2,726円でプロバイダで最安なところです
他のプロバイダよりもBroad WiMAXは毎月1,000円前後も安いので、気軽にWiMAXを使うことができますよ。

Broad WiMAXでは、申し込み方法として、(1)電話、(2)Web、の2種類ありますが、Webから申し込めば初期費用(18,857円)が無料になるので、Webから申し込む方がお得です

Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体(端末)、支払い方法を選ぶ必要があります。
月間インターネット使い放題で料金を安く、使いやすい、おすすめのプランは下記の通りです。

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W05」
  • 支払い方法:クレジットカードが便利

端末(モバイルルーター)に「W05」をおすすめする理由は(1)最大通信速度がWiMAX2+で最速、(2)富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できる、からです
さらに詳細を知りたい方は、Broad WiMAXの詳細と口コミ、そして端末選びはWiMAXでおすすめの端末は?ご覧ください。

スマホからでも申し込みは簡単

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-, , , ,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.