WiMAXインターネットエリア接続マップ

WiMAXの全国の接続エリア状況に関する情報サイトです。この他、Wimax2+のキャンペーン情報やモバイルルーター比較、プロバイダ比較、回線速度などの情報を提供していきます。

WiMAX2+

【格安スマホ】ワイモバイルの料金プラン・口コミ評判は?iPhone5sが月額1980円で利用できる!

更新日:

格安スマホのワイモバイルとは?

ワイモバイルは、Y!mobileのブランドで様々な通信サービスを提供している通信会社です
もしかしたら「イー・アクセス」や「ウィルコム」の方が馴染みがある方もいるかもしれませんが、ワイモバイルはその2社を合併した会社です。

合併した今も、Pocket WiFiなど当時のサービスを続けているものがいくつかあります。
ワイモバイルが行うサービスには下記があります。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ケータイ(携帯)
  • Pocket WiFi

社名からソフトバンクやヤフーと混同する方も少なくないのですが、ソフトバンクモバイルの子会社ですし同じ通信会社なので間違っても無理はないかもしれません。

最近ではドコモやau、ソフトバンクなどの通信キャリアではなく、毎月の料金が安い格安スマホを使っている方も多いですが、ワイモバイルはソフトバンクの格安スマホ版です

上述の通りワイモバイルは様々なサービスを行っていますが、その中でもスマホについて関心を持っている方も多いと思います。
そこで、ワイモバイルのスマホについて少し掘り下げてみたいと思います。

月間インターネット使い放題

スマホの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは、(1)スマホプランS、(2)スマホプランM、(3)スマホプランL、の3種類があります

どのプランも料金体系は同じです。
基本使用料(月額料金)は、(1)高速データ通信量、(2)通話無料回数無制限・Yahoo!プレミアム、の2つから成り立っています

それぞれの料金プランの違いは、高速データ通信量の上限です。
スマホプランLはスマホプランSより毎月3,000円高い分、高速データ通信量をより多く使用することが可能です。

とにかく安くワイモバイルのスマホを使いたい方には、スマホプランSがおすすめです

スマホプランS

スマホプランSは「スマホプラン割引」で月額2,980円ですが、12ヵ月間だけさらに割引になる「ワンキュッパ割」を適用すると、最初の1年間は月額1,980円で利用することが出来ます。

13ヵ月目以降では再び月額2,980円になりますが、キャリアのスマホを全く使わないのに毎月6,000円以上支払っていた方にはおすすめのプランです。

スマホプランM

スマホプランMは「スマホプラン割引」で月額3,980円ですが、同じく「ワンキュッパ割」で最初の1年間は月額2,980円で利用することが可能です。

スマホプランMはデータ通信が月間6GBまで使用可能です。
キャリアのスマホを使っている方ではデータ通信が月間5GB~6GBのプランに入っている方が多いですが、キャリアならデータ通信だけで月額5,000円もします。

ワイモバイルならデータ通信と通話を合わせて、月額2,980円から利用することが出来るのでだいぶ安くなっています。

スマホプランL

スマホプランLは「スマホプラン割引」で月額5,980円、そして1年間のみ「ワンキュッパ割」で月額4,980円から利用することが出来ます。

ギガモンスターやスーパーデジラのデータ通信20GBでは使いきれず、月額料金を見直したいと思っている方には、スマホプランLはデータ通信が14GBまで使用可能なのでスマホでインターネットをするには十分な量ですし、キャリアよりも月額料金が数千円も安くなっています。

ワイモバイル・スマホの口コミ・評判まとめ

ドコモのスマホよりも毎月の料金が半額になりました
  • 契約期間中にドコモからワイモバイルに乗り換えましたが毎月の料金が安くなり満足です。ドコモのスマホはあまり使っていないにも関わらず、毎月7,000円以上支払っていてもったいないと思い、月額料金が安かったワイモバイルを選びました。ドコモと比べると、通勤時間帯などラッシュアワーでは繋がりにくいと感じることがありますが、半額節約することが出来たので多少の繋がりにくさは仕方がないと割り切っています。通常の時間帯では電話もネットも問題なく使うことが出来ます。
iPhone5sを実質無料で入手できるのがきっかけです。
  • 前から格安スマホを使いたいと思い、ワイモバイルを選びました。ほとんど電話もネットもしないのでとにかく安く使いたかったのでSIMフリースマホの予定でしたがスマホ本体が高額でしたが、ワイモバイルなら実質無料でiPhone5sを入手することが決め手でワイモバイルを選びました。スマホプランSを使っていますが、とにかく安くスマホを使いたい方にとってはおすすめだと思います。
料金の安さと通信品質のバランスが取れていると思います。
  • 他社の格安SIMカードからワイモバイルに乗り換えです。元々はSIMフリースマホで格安SIMを使っていたのですが、通信速度が遅く使いづらかったのでワイモバイルに変更しましたが、快適にインターネットが出来ています。格安SIMカードを使うよりも若干料金は高いですが、ワイモバイルは料金の安さと通信品質の良さのバランスが取れていると思います。

スマホの契約期間・解約手数料

ワイモバイルは他のスマホと同様に2年間の自動更新です
2年後の契約更新月に解約手続きをしなければ自動的に2年間更新されます。

そして、契約期間中に解約した場合には契約解除料が9,500円かかります

また、割賦代金(機種代金)の残債も支払う必要があります。
キャリアのスマホと同じく、ワイモバイルでもスマホ本体を24ヵ月の分割払いで負担することで申し込みの段階で数万円の出費を抑えることが出来ますが、未払い分を解約時に負担しなければなりません。

早い段階で解約してしまった場合、契約解除料よりも機種代金の負担の方が大きくなる場合があります。

尚、契約期間途中の解約でも、自前でスマホを用意、あるいは2年以降の解約の場合には契約解除料だけになります。

ワイモバイルで購入可能なスマホ本体

ドコモやソフトバンクのスマホと同じように、ワイモバイルでスマホ本体を購入する場合にはスマホ本体の機種代を一括払いと24回割賦のどちらかから選ぶことになります

以前のようにスマホ本体が一括0円ということはないので、スマホ本体を一括払いした時には数万円の出費になりますが、毎月の料金が安くなります。
その一方で、24回割賦なら最初の出費を抑えることが出来る上に、毎月割賦金と同額が月額割引されるので実質機種代を負担せずに使うことが可能です。

現時点でワイモバイルから購入可能なスマホ本体には下記があります。

【ワイモバイルで購入可能なスマホ】
iPhone5s、Android One S2、Android One S1、507SH, Android One、Nexus 6P、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、Nexus 5X、LUMERE、AQUOS Xx-Y、AQUOS XRYSTAL Y、DIGNO C、Spray、Nexus 6、DIGNO T、Nexus 5

iPhone5s以外は、Androidです。
iPhoneの選択肢がなく、Androidでも人気のXperia(ソニー)やGalaxy(サムスン)などのモデルがないのは少し残念かもしれません。

また、ワイモバイルのスマホはどの機種もSIMロックされています
ですからワイモバイルを解約した時ではそのままでは他のSIMを使うことが出来ません。

SIMロック解除をすればSIMフリースマホのように使用可能ですが、SIMロック解除出来ない機種もあるので注意が必要です。

iPhone5s

ワイモバイルのスマホ本体の中で最も人気があるのが「iPhone5s」です

iPhone5sが発売されたのが2013年9月です。
現時点ではAppleからiPhone7が発売されているので(だいぶ)前のモデルになりますが、今でも使いやすいモデルです。

iPhone5sは、iPhoneシリーズの中でも人気の高いモデルになっています。
iPhone6以降になるとサイズが一回り大きくなり、デザインがダサい、あるいは握りにくくなり、iPhone5sにダウングレードする人もいるくらいです。

もちろん最新のiOS10もインストール可能です。
iPhone7と比べると、カメラ・ビデオの画素数が低い、あるいは防水機能がないなど最新のモデルよりも劣る部分はあります。

ですが、ワイモバイルを選ぶ人はとにかく安くスマホを使いたいという方が多いので、現在でもiPhone5sはおすすめできる機種です

ワイモバイルの申し込み方法

ワイモバイルでスマホの申し込み方法は簡単です

ドコモやソフトバンクのようなキャリアのスマホの場合なら家電量販店や店舗で申し込む必要がありますが、ワイモバイルならインターネット(オンラインストア)から申し込みが可能です

ワイモバイルは家電量販店などでも申し込みが可能ですが、店員に「いつでも止められるのでオプションに加入して下さい」という営業トークを聞かされることになり、(解約し忘れると)無駄なオプション料を支払う羽目になってしまいます。

そんなことが無いようにインターネットから申し込む方法がおすすめです。
インターネットから購入手続きをすれば、あとはスマホ本体とSIMカードが届くのを待つだけです。

ワイモバイルのまとめ

ワイモバイルは、月額1,980円から使うことが出来るので、ドコモやソフトバンクなどのキャリアスマホよりも毎月数千円も節約することが可能です

  • 月額1,980円から利用することができる
  • iPhone5sが実質無料で入手可能
  • ソフトバンクの回線を使っているので格安スマホの中では通信品質は高い

格安スマホの中にはワイモバイルよりも(もう少し)料金が安い格安SIMカードがありますが、ワイモバイルなら実質無料でスマホが手に入る上に、料金の安さと通信品質の良さでバランスが取れている格安スマホです

まだSIMフリースマホを持っておらず、初期費用を抑えながら格安スマホを使いたい方にはワイモバイルはおすすめです

インターネットで簡単申し込み

オススメ!WiMAX2+プロバイダ

Broad WiMAX WiMAX2+

Broad wimax

Broad WiMAXは月額料金最安値!
Broad WiMAXはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダよりも年間で1万円も安く、キャンペーンにより初期費用・端末代が無料です。
ギガ放題プランは月間データ通信量無制限・安定した通信速度でインターネットを使うことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル無料!
GMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダです。
他のプロバイダと比べてキャッシュバックが大きく最大33000円ものキャンペーンを実施中です。今なら端末代・クレードルも無料です。

クレジットカードがない未成年でも申し込み可能!

-WiMAX2+
-,

Copyright© WiMAXインターネットエリア接続マップ , 2019 All Rights Reserved.